ハッピーソックス、ローリングストーンズとのコラボ商品を展開

fashion

ハッピーソックス、ローリングストーンズとのコラボ商品を展開

fashion newsApril 24, 2019by Kristopher Fraser

カラフルなソックス&下着を販売するスウェーデン発ブランド、ハッピーソックス(HAPPY SOCKS )が英国のロックバンド、ザ・ローリングストーンズ(The Rolling Stones )とコラボした限定ソックスが2019年春夏に登場する。コラボ商品はバンドのアイコンにもなっている舌と唇のロゴをモチーフに、ハッピーソックスの定番色を合わせたデザインになっている。

1962年に誕生し、今も活動を続けるザ・ローリングストーンズは、米国のロックの殿堂(Rock and Roll Hall of Fame )でも殿堂入りを果たし音楽界の歴史に名を刻む世界的アーティストだ。コラボはバンドの「派手に生きる」ファンへのトリビュートだという。

ハッピーソックス、ローリングストーンズとのコラボ商品を展開

ハッピーソックスの創始者兼クリエイティブディレクターのヴィクトール・テル(Viktor Tell )はコラボについて、「(ローリングストーンズのような)伝統的ロックバンドやその象徴であるロゴとコラボできることを光栄に思う。以前からロゴを見るたび、“色”という可能性を追求できないかと考えていた。今回コラボが叶ったことで、ハッピーソックスは(ロックならぬ)ソックスターになれたのではないか “とのコメントを発表している。

コラボ商品は、ソフトコットン地で、デザインは全6種類で展開されている。一足単位での販売のほか、3足および6足のギフトボックスもある。また、キッズ用デザイン4種類に加え、キッズ用ギフトボックスも用意されており、子供も楽しめるようになっている。

商品の発売日は今月下旬に予定されている同バンドの米国・フロリダ州でのコンサートツアーと時期を合わせて設定され、すでにオンラインストア( HappySocks.com )や限定店舗で発売されている。

ハッピーソックスは近年事業拡大を進める。ネット販売が小売を牽引する中、続々と実店舗を増やしており、最も売上が好調なのは米国ニューヨークのソーホー地区の店舗だという。

写真提供:Factory PR