Fashion

「G-Star Raw」、世界で最もサステナブルなブラックデニム生地を使用した商品を発売へ

オランダのデニムブランド「ジースター ロウ(G-Star Raw)」は世界で最もサステナブルなブラックデニム生地「レルツ・ブラック・デニム(Relz Black Denim、以下、Relz Black Denim)」を使用したデニム8種を2020年冬の新作として発売する。生地はデニム生地製造会社「アーティスティック・ミリナーズ(Artistic Milliners)」および繊維化学薬品供給大手「アークローマ(Archroma)」と共同開発した。純粋なオーガニックコットンで製造され、有害な化学薬剤を使わず染色しているため、環境や人体に安全な設計となっている。生地の染色には特殊な液体染料および顔料コーティングを用い、製造過程で出る廃液を清潔で再利用可能な水に浄化する。また、染色工程も従来の...

2020年11月30日

Culture

メトロポリタン美術館、ルイ・ヴィトン主催のファッション史を振り返る企画展を開催

米ニューヨークのメトロポリタン美術館付属の「メトロポリタン美術館服飾研究所(Costume Institute)」の最新の展覧会となるファッションの150年にわたる歴史を振り返る特別展「About Time: Fashion and Duration」がこのほど開幕した。 もともと今年5月に開催予定であったが、新型コロナウイルスの感染拡大により5カ月遅れでの開幕となった。なお、会期は来年2月7日に終了する。 特別展では1870年から現代までのファッションの歴史をたどり、哲学者アンリ・ベルクソンが提唱した概念である「 la durée(持続)」(分割することが出来ない意識の流れ)という考え方を取り入れながら、ファッションがいかに過去、現在、未来を融合する時間的な関連性を生み出していったか...

2020年11月26日

Business

ポスト・ロックダウンのラグジュアリー市場展望

今年4月、新型コロナウイルス感染症パンデミックの発生に伴う世界各地でのロックダウン(都市封鎖)を受け、市場アナリストや専門家達はファッション&ラグジュアリー業界の新しい時代の到来を警告した。 それから9カ月後、再び感染が拡大する英国をはじめヨーロッパ全体で二回目のロックダウンが始まり小売店が閉鎖に追い込まれる中、ほぼすべてのファッション&ラグジュアリーブランド企業のトップマネジメントはコロナ前の日常に戻ることは難しいと考えていることが大手コンサルティング会社「マッキンゼー(McKinsey)」の調査で分かった。 ファッションおよびラグジュアリー業界の企業を対象に今後1年間の業績見通しについて尋ねたグローバル調査では、多くの企業が「業績が悪化する市場」として北米(47%)とヨーロッパ(...

2020年11月24日

Fashion

アディダス、100%リサイクル可能なシューズを開発

独スポーツウェア大手の「アディダス(Adidas)」がこのほど100%リサイクル可能なランニングシューズのシリーズ「ウルトラ・ブースト・DNA・ループ(UltraBoost DNA Loop 、以下、UltraBoost DNA Loop)」を開発し、現在開催中のアディダスの会員向けオンラインイベント「クリエーターズ・クラブ・ウィーク(Creators Club Week)」にて参加者に披露した 。単一原料および接着剤のみを使うことで原材料の再利用を促すほか、履き終わった靴はアディダスで回収し新しい製品の原料として再利用される。 アディダスは現在、製品の原材料を再利用し新たな高機能製品を製造することで循環させる「クローズドループ(closed loop)」(循環型生産モデル)を実現し、...

2020年11月20日

他のニュース