Fashion

サステナブルファッション、各社の最新動向

トレンド予測を発信する「トレンドストップ(Trendstop)」。今回はファッション業界のサステナビリティ最新事情を一挙紹介。 新型コロナウイルス危機はブランドや小売が自らの使命や優先事項を捉え直す契機をもたらした。製品供給におけるサステナビリティに対する消費者の関心が高まるにつれて、「ザランド(Zalando)」(独ファッションEC)、「グッチ(Gucci)」、「ヴェジャ(Veja)」(仏スニーカーブランド)などのファッション企業および非営利団体がサステナビリティや環境問題啓発といった消費者の間に生まれた新たな価値観に応える取り組みを強化している。 新たなブランド選択のキーワード、「サステナブル」 「ザランド」は自社ECサイトへの出店にあたり、同社サステナビリティ目標の一環として導入...

14 時間前

Retail

VFコープ、ミラノにマルチブランド店舗を開業へ

VFコーポレーション(VF Corporation、以降VFコープ)は今秋ミラノに初のマルチブランドを扱う店舗を開業する。同社によると新店舗は今後VF コープが出店する類似店舗の“雛形”となるという。 ミラノのオレフィッチ通りにある歴史的なビルに入る2万2千平方フィートの店舗にはVFコープの「ザ・ノース・フェイス(The North Face)」「ティンバーランド(Timberland)」「ナパピリ(Napapijri)」ブランドのコレクションが並ぶほか、他の傘下ブランドの商品も定期的に販売していく。 売場スペースは3フロアに分かれており、1階部分には「ザ・ラブ(The LAB)」と呼ばれるコラボ商品や限定コレクションを展開するエリアやフィッティングルーム、共用エリアが設置される。...

2020年8月11日

Business

「コルネリアーニ」、イタリア政府の貸付金を申請

イタリア高級品ブランドの「コルネリアーニ(Corneliani)」がイタリア政府の助成を受ける。WWDの報道によるとイタリア経済開発省は同社の事業継続を支援するため、1千万ユーロの貸付を行うという。多くのファッションブランドが新型コロナウイルス感染拡大にともなう世界各地のロックダウン (都市封鎖)で打撃を受ける中、コロナの影響が最も深刻な国の一つであるイタリアで「コルネリアーニ」の事業が苦境に立たされている。 イタリア政府はコロナのため操業できなくなっている事業者向けお復興支援策「リローンチ(Re-Launch)法令」を導入している。ロンバルディア州 マントヴァ県にある「コルネリアーニ」の工場は6月12日から閉鎖されており、復職を求める従業員達が抗議活動を起こしている。マントヴァ県の事...

2020年8月7日

Fashion

米CFDAがバーチャルファッションショー用プラットフォーム公開へ

アメリカファッション協議会(Council of Fashion Designers of America、略称: CFDA)は新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、デザイナー向けのバーチャルファッションショー開催のためのデジタルプラットフォーム「ランウェイ360(Runway360)」を公開する。 プラットフォームではAR(拡張現実)やVR(仮想現実)、360度画像、ライブ動画配信、バイヤーおよび消費者向けのEC機能、SNSとの連動などに対応したカスタマイズ可能なページを使って自由にプログラムを構成できる。加えて、記者会見を開催したり報道用資料を表示したりする機能もある。 ニューヨークを拠点とするデザイン会社DE-YAN(ディヤン)が開発を手がけ、今年9月開催予定のニューヨークファッ...

2020年8月6日

他のニュース