ファッション

2023年春夏NYファッションウィーク、スタイルトレンドTOP3

9月9日(水)〜14日(水)、2023年春夏向けNYファッションウィーが開催され、80を超えるブランドが参加した。バラエティに富む新作がお披露目されるなか、いくつかのルックスが際立った。20世紀後半や21世紀初頭への回帰は最新シーズンにも健在。1990年代に流行したバギーパンツに丈の短いクロップド・トップスを合わせたルックスがいくつかのブランドから発表されたほか、異なる素材を繋ぎ合わせた1990年代風のコラージュルックが「シュリー ベット(XULY BET)」を中心に登場。これとは対照的に、ランジェリーの上に重ねたシースルーのボディコンドレスもランウェイを飾った。 モダン・グランジ Image: Courtesy, M65 Studio SS23 「M65 スタジオ(M65...

2022年9月30日

ファッション

「ミスターポーター」が「マルニ」の限定カプセルコレクションを発売

高級メンズウエアのオンラインストア「ミスターポーター(MR PORTER)」が、同サイト初となるイタリアの「マルニ(MARNI)」による限定カプセルコレクションを発売した。 「マルニ・マニア(Marni Mania)」と銘打ったコレクションでは、ブラッシュ仕上げのストライプモヘアのニットやナッパレザーを中心に、「マルニ」のクラシックなシグネチャースタイルを再解釈した26点の商品を取り揃える。 キーなスタイルはクリーム、ピンク、ネイビーカラーのストライプ模様が際立つモヘアカーディガンとパンツのセットアップのほか、モヘアを混紡したビーニーやマフラー、ソックスなどのアクセサリーなど。さらに、天然のナッパレザーを素材とし、「ミスターポーター」の限定カラーであるマゼンタピンクで展開したトラックス...

2022年9月29日

ビジネス

米カリフォルニア州、織物における有機フッ素化合物使用を禁止へ

米のカリフォルニア州下院議会はこのほど、新たな服飾生地や織物における特定の化学物質の使用を規制する「Safer Clothes and Textiles Act(より安全な衣料品および織物のための法令)」を可決したと発表した。 同法令で規制対象となるのは、有機フッ素化合物群「PFAS」。自然資源防衛協議会(NRDC)によると、「PFAS」はその有害性や重大な健康リスクを引き起こすことがさまざまな研究によりわかっているという。 法令は今後ニューサム知事に提案されるが、下院議会は知事が同法令に署名すると見ており、署名が行われれば2025年の1月1日に発効となるという。 法案が発効された場合、今後カリフォルニア州においては規制対象である「PFSA」を含む新しい繊維品の生産・流通・販売および販...

2022年9月27日

ファッション

世界の靴製造、中国からベトナムへシフト

世界最大の靴の製造地として知られる中国が、後を行くベトナムにその地位を奪われようとしている。靴製造で中国に続く世界第2位に着くベトナムの靴の輸出量は毎年10億足といわれ、その数が徐々に増えつつあるのだ。 このほど、ベトナムのEU向け輸出品のうち最も高い割合を占めるのは靴であることが市場調査レポートを提供するリサーチ・アンド・マーケッツ(Research and Markets)が発表した新たなデータで明らかになった。さらに2021年末時点で靴製造を手掛けるベトナムの企業は2,200社に上り、その多くがホーチミン市に集中する。 また、「ナイキ(NIKE)」や「アディダス(ADIDAS)」をはじめ大手のシューズブランドも靴の主要製造拠点をベトナムに移行しはじめていると同社データは指摘。低い...

2022年9月26日