Business

フレッドペリーに傘下入り「ジョージコックス」の歴史を振り返る

英国で5世代続くシューズブランド「ジョージコックス(George Cox)」。その歴史は一足一足手作業で作る高品質なレザー製のダービーとオックスフォードの2種類の靴から始まった。ファッション界で広く知られるようになったのは1950年代前半、2代目ジョージ・コックス・ジュニアの代のこと。当時の英国の若者の間でブームとなった“テディボーイ”カルチャーを受け、ジョージ・コックス・ジュニアが家業の靴職人の技術と上質な素材を用いてスマートなスウェード靴を作った。その特徴的な靴は厚いゴム製の靴底を採用しており、「Brothel Creeper(ブローセルクリーパー)」とアイコニックな名称が付けられ、世界初のラバーソールが誕生した。 その後もモッズファッションを象徴するつま先のとがったウィンクルピッ...

12 時間前

Business

フレッドペリーがフットウェアのジョージコックスを買収

ヒットユニオン株式会社(東京都・渋谷区)の子会社フレッドペリー・ホールディングス(Fred Perry Holdings Ltd.) が英ジョージコックス社(Geo J Cox Ltd.) の事業を買収した。買収により、フットウェアブランド「ジョージコックス(George Cox)」はファッションブランド「フレッドペリー」「ラベンハム(Lavenham)」とともにフレッドペリー・ホールディングスの傘下に加わった。 「ジョージコックス」は高品質で精巧な職人の技術で知られるシューズメーカー。1906年創業の今回の買収で今後はフレッドペリー・ホールディングスの長期投資戦略として位置づけられ、同ホールディングスの持つグローバルな流通ネットワークやデジタル領域における専門性を活用できる。 なお、...

2021年3月1日

Fashion

アルベール・エルバス、新ブランド「AZ ファクトリー」でファッション界に復帰

元「ランバン(Lanvin)」のアーティスティック・ディレクターを勤めたデザイナーのアルベール・エルバス(Alber Elbaz)による新ブランド「AZ ファクトリー(AZ Factory)」がこのほど、2021春夏パリ・オートクチュール・ウィークで個性あふれるファッションショー動画を披露した。 「ラグジュアリーなデジタル・エンターテインメント」とエルバスが称するショーでは新作の発表に加え、「AZ ファクトリー」が掲げる“(社会問題や環境問題に)配慮するスマートファッション(smart fashion that cares)”という企業精神を象徴した内容が披露された。新ブランドについてエルバスは、「我々は美しく、意味があり、ソリューションに基づいた誰もが着こなせるファッションをデザイン...

2021年2月18日

Fashion

2021秋冬メンズウェアTOP5ルックス

各ブランドから2021年秋冬のランウェイショーがバーチャル形式で続々と発表された。本誌では今秋に向けて5つの注目ルックスを解説する。 ステートメントニット 2021秋冬のコレクションでは複数のブランドが大胆なカラーや面白いパターンをあしらった主張の強いステートメントニットを発表。斬新さを狙い、遊び心のある際立つディレクショナルセーターが登場した。「ジル サンダー(Jil Sander)」の新作セーターはブラウンにリンゴ飴のような赤を合わせたゆったりとしたルックスでまさに“大胆”“レトロ”“快適”そのもの。「ジェイ ダブリュー アンダーソン (JW Anderson)」のフェミニンなカーディガンもセットアップのショートパンツと一緒に一見の価値あり。 ###レジャースーツ 堅苦しいかっちり...

2021年2月12日

他のニュース