ファッション

レッドカーペットに『ザ・シンプソンズ』、「バレンシアガ」パリコレ’22年春夏のショー

「バレンシアガ(BALENCIAGA)」がまたしてもファッションウィークの常識を覆した。‘22年春夏パリ・ファッションウィーク(以下、パリコレ)で、彼らはレッドカーペットを舞台にキャットウォークを見せるという洒落た演出に加え、『ザ・シンプソンズ』の作者マット・グレイニングが「バレンシアガ」のために描いた同名アニメの特別版を披露し、パリコレに旋風を巻き起こした。 ショーの演出を手がけたのはデムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)クリエイティブディレクター。ファッション業界のエリート達が業界におけるラグジュアリーブランドのビジネスのあり方や表現方法、定義に対する彼の疑問や主張、挑戦に関心を寄せるなか、ヴァザリアは今回のショーで今年7月の華やかなオートクチュールコレクション・デビュ...

2021年10月18日

カルチャー |In Pictures

スナップショット:仏『ロフィシャル』誌が創刊100周年記念の仮想美術館を公開

仏ファッション誌『ロフィシャル(L’Officiel)』は創刊100周年を記念し、過去に発行された歴史的な雑誌やファッション・芸術・文化の未来展望に関するコンテンツを展示した仮想美術館「ハウス・オブ・ドリームズ(House of Dreams)」を公開する計画を発表した。 インターネット上の空間につくられた仮想美術館は全部で18の展示室に分かれており、それぞれに過去の表紙写真などを展示する。なお、展示室は段階的に公開され、定期的に新しいコンテンツを加えていく。ほかに、「ディオール(DIOR)」「フェラガモ(FERRAGAMO)」「ヴァレンティノ(VALENTINO)」をはじめとする著名なブランドの展示も披露する。 画像: L’Officiel, House of Dreams 加えて、...

2021年10月13日

ファッション |In Pictures

NYファッションウィーク’22年春夏:「モスキーノ」、新作のテーマは「童謡」

キャットウォークに楽しさとユーモアを加えるなら、ジェレミー・スコット(Jeremy Scott)に任せて間違いない。彼はこのたび開催されたニューヨークファッションウィーク(NYファッションウィーク)で、自身がクリエイティブディレクターを務める「モスキーノ(MOSCHINO)」の2022年春夏コレクションを発表。童謡『メリーさんの羊』の羊をかたどったバッグなどのアイテムにキッチュな有閑マダムっぽさをミックスさせ、童謡の懐かしい世界観でショーを賑わせた。 スコットは、「モスキーノ」の創設者フランコ・モスキーノ(Franco Moschino)の特徴的なデザインであるクラシックなスーツやセットアップなどをベースに、プードルやキリン、クマやプードルなど、童謡をテーマにした楽しそうな動物のプリン...

2021年10月12日

ファッション |In Pictures

NYファッションウィーク’22年春夏:職人技術に魅せられた「ジェイソン ウー」

デザイナーのジェイソン・ウー(Jason Wu)がニューヨーク・ファッションウィーク(NYファッションウィーク)のキャットウォークに帰ってきた。彼はこのほど開催された2022年春夏NYファッションウィークに参加し、花柄の美しさを強調したエレガントでグラマラスな新作コレクションを披露した。 ウーはコレクションについて、クラフツマンシップ(職人の技術)や彼自身の手によって作品を作るというコンセプト、そしてウーのデザインに欠かすことのできないデリケートな花柄模様をはじめとする画期的な染色技法や天然繊維の応用に着想を得たものとショーの解説文で説明している。コレクションの制作にあたっては、天然由来の染料を専門とする工房を営む生地アーティストのカラ・マリー・ピアッザ(Cara Marie...

2021年10月4日

他のニュース