• Home
  • News
  • Podcast
  • Podcast: 会社員からアパレル起業、アリアン・ゴールドマン インタビュー
Podcast: 会社員からアパレル起業、アリアン・ゴールドマン インタビュー

Podcast

Podcast: 会社員からアパレル起業、アリアン・ゴールドマン インタビュー

By FashionUnited

2020年3月4日

今回のPodcastはアパレルブランド「ツーバーズ・ニューヨーク(Twobirds New York)」および「ハッチ(Hatch)」の創設者兼CEOアリアン・ゴールドマン(Ariane Goldma) のインタビューをお届けする。ゴールドマンは米大手クレジットカード会社アメリカン・エキスプレスのマーケティング部門を経て2007年に「ツーバーズ・ニューヨーク」を起業。ブライズメイド(欧米の結婚式で一般的である、花嫁の友人などによる立会人)用に15通りに巻いて違うデザインを楽しめてあらゆる体型の女性に似合うドレスを発売し、大ヒットとなる。その後2010年には出産後も長く着られるマタニティ・ファッションのブランド「ハッチ」を立ち上げた。

Podcastではファッション・ウェブサイト「フー・ワット・ウェアー(Who What Wear)」のヒラリー・カー(Hillary Kerr)共同設立者兼CEOを相手役に、アリアン・ゴールドマンの起業ストーリーを振り返る。

配信元: 「セカンドライフ(Second Life)」(提供:Who What Wear)アリアン・ゴールドマンインタビュー特集(英語)