• Home
  • Trends

最新ファッショントレンド

ファッション

オールシーズン対応のワンピース、注目の4ブランド

夏の必需品のワンピースは、重ね着やタイツと合わせればすぐそこに迫る秋冬にも使える万能アイテム。見栄えが良く、フェミニンで、気分を盛り上げるワンピースはまさにポスト・ロックダウンの(そして自粛太りかもしれない)消費者が求める1着ではないだろうか。これからのシーズンに向け、バイヤーの皆さんにぜひお勧めしたい、美しいドレスを手がける4ブランドを本記事で紹介する。 「ザジ ビンテージ(Zazi Vintage)」 「ザジ ビンテージ」は倫理的な事業推進と「作り手の女性達に還元する美しい服」という2つの考えからなるサステナビリティのコンセプトを提唱している。ワンピースに関しては、パートナーである「ザ・サヘリ・コレクティブ(The Saheli collective)」に所属するインドの小さな村の...

ファッション |In Pictures

「ディオール」、18カ月ぶりの対面式オートクチュールランウェイショーを発表

2シーズン連続の動画によるデジタル形式のショーを経て、「ディオール(Dior)」が2021年秋冬シーズンのパリ・オートクチュール・ウィーク(Paris Haute Couture Week) で対面式のランウェイショーを披露した。大勢の観客を前にしたショーについて、「ディオール」のマリア・グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)クリエイティブディレクターは、パンデミックによる自粛期間のあと、「オートクチュールの価値感を再認識」する彼女なりの手段だったと明かした。また「ディオール」は、コレクションはキウリ氏の「存在すること」への回帰の手法であると説明。さらに、「刺繍」を装飾的ディテールとしてだけではなく、視覚と触覚に結びつく要素として再解釈し、クラフツマンシップを手で...

ファッション

‘22年春夏ウィメンズウェアの5大トレンド

実用性と着回し重視のシーズンを経て、楽観や歓びを感じるスタイルが2022年春夏には本格的にカムバックする。これまで以上にファッションが日常からエスケープして前に進むためのツールになることが、各ブランドの新作コレクションから見て取れる。そんな来春シーズンのウィメンズウェアのマストなトレンドから、新作コレクションのポイントや注目のカラーパレットをFashionUnitedが詳しくご紹介。 Gender-free(ジェンダーフリー) Balenciaga SS22 ここ数年、多くのコレクションがユニセックスな服を披露し始めているが、この流れは定着するとみられる。各ブランドの2022年春夏新作では、ユニセックスというコンセプトが季節を問わずに使える服や普段着を中心により使い勝手のいいタイムレス...

ファッション |In Pictures

ヴァージル・アブロー、「ルイ・ヴィトン」’22春夏のテーマは「レイヴ」

ヴァール・アブロー(Virgil Abloh)が手がけた、「ルイ・ヴィトン」の2022年春夏メンズウェア新作コレクションが木曜日、パリ・ファッション・ウィークで発表された。新作では1980年代後半〜90年代に活況となった「レイヴ・カルチャー」や武道、ジェンダーをテーマにしたコレクション動画が披露された。 コレクションは『Amen Break(アーメン・ブレイク)』というタイトルの映画形式で発表された。タイトルはヒップホップやジャングル・ミュージックの基礎を築いたとされるファンク・ソウルグループ「ザ・ウィンストン(The Winstons)」の楽曲『Amen, Brother(アーメン・ブラザー)』の曲中で使われているドラムビートの名称から付けられたという。 「ザ・ウィンストンズ」はコレ...

他のニュース