• Home
  • News
  • Business
  • 「ウールリッチ」が環境保全の基金を設立

Business

「ウールリッチ」が環境保全の基金を設立

By Danielle Wightman-Stone

2021年4月7日

米国発のアウトドアブランド「ウールリッチ(Woolrich)」が非営利団体「1 Percent for the Planet(ワン・パーセント・フォー・ザ・プラネット、以下1 Percent for the Planet)」と連携し、環境保全活動への貢献を目的とした基金「ウールリッチアウトドア基金(Woolrich Outdoor Foundation)」を設立した。

同基金では世界的な自然環境保護に向けた戦略の一環として、基金が定めた3つの柱である「森林」「海岸線地帯」「都市部」の環境保全活動に対し資金やリソースの提供を行っていく。

「ウールリッチ」のステファノ・サッコーネ(Stefano Saccone)CEOは同社ウェブサイトにコメントを発表し、「ウールリッチ・ブランドのインスピレーションであり、ブランドづくりの支えである人々や地球に恩を返すことは我々にとって重要である。(1 Percent for the Planetと)ともに協調することにより、明るく、もっとサステナブルな未来を守り、形づくるための寄付や貢献、積極的な活動を展開することが可能となる」と説明した。

新基金では、1 Percent for the Planetを通じてウールリッチの直販やEC事業、定価販売品の全売上の1%が都市再開発事業や森林保護、沿岸地域の環境維持など環境保全活動全般にわたる有意義な活動に寄付される。

寄付は50%が現金で支払われ、残りの50%は製品や労働時間・サービス、宣伝や広報活動で提供する。

「ウールリッチ」によると、寄付金の総額は設立後3年間で3百万米ドル以上を想定しているという。

画像: courtesy of Woolrich