• Home
  • News
  • ビジネス
  • 米リーバイス、東アジア・太平洋地域での「積極的な拡大戦略」を発表

米リーバイス、東アジア・太平洋地域での「積極的な拡大戦略」を発表

By Rachel Douglass

2022年4月21日

ビジネス

Image: Levi Strauss & Co.

デニムブランドを展開する米リーバイ・ストラウス&カンパニー(LEVI STRAUSS & CO.、以下、リーバイス)は東アジア・太平洋地域における持続的な事業の成長を加速し、業績の拡大を図ることを目的とした「野心的な」計画を発表した。

同戦略では、日本・オーストラリア・シンガポール・タイなどで複数の新店舗を開設する。さらに既存店や店内サービスについても、LEDポータルエントリーアーチや販促コンテンツ投影用のLEDスクリーンなどのデジタルツールを活用したNextGen Indigoストアへと刷新していく。

リーバイスでは業界に先駆けてデジタル技術やAIを活用するなど、昨今デジタルトランスフォーメーションを急速に進めており今回の戦略もその一環として策定された。

さらに戦略では東アジア・太平洋地区の限定店舗で店内仕立てサービスを展開するとともに、オムニチャネルを導入しECサイトと実店舗を連動させることで顧客体験の向上を図っていく。

アジア
オムニチャネル
リーバイ・ストラウス&カンパニー
小売