• Home
  • News
  • ビジネス
  • 「レブロン」、サステナブルな包装材開発でのオリジン・マテリアルズ社と連携

「レブロン」、サステナブルな包装材開発でのオリジン・マテリアルズ社と連携

By Rachel Douglass

2022年8月3日

ビジネス

Image: Unsplash

化粧品ブランドの「レブロン(REVLON)」は、米のオリジン・マテリアルズ(Origin Materials)社とカーボンネガティブ材料を使用した次世代メイクアップ用品向け包装材の開発でパートナーシップを組んだ。

パートナーシップの一環として「レブロン」は、オリジン・マテリアル社が特許を取得しているカーボンネガティブなクロロメチルフルフラール(CMF)由来のプラスチック「Origin PET」の商業的容量を「レブロン」が留保するとした覚書を締結した。

パートナーシップにより、「レブロン」は、オリジン・マテリアルズ社の技術をベースにメイクアップ用品の包装材の新たなサステナブル素材の開発と商業化を加速していきたいとしている。

「“レブロン”のオリジン・マテリアルズとの取り組みを通じて、すべての価格帯の消費者にサステナブルな植物由来の包装材を提供することができるようになる」と同社のケイラ・ラザルディ(Keyla Lazardi)最高科学責任者はプレスリリースでコメントしている。

また、「化粧品業界でサステナビリティの実現に注力する企業として、オリジン・マテリアルズ社のカーボンネガティブなバイオPETの大規模な化粧品分野への導入を推進できることを当社は嬉しく思う」と加えている。

REVLON
ビューティ
レブロン
包装材
化粧品