• Home
  • News
  • ビジネス
  • 資生堂がロンドン発スキンケアブランド「ガリネー」買収

資生堂がロンドン発スキンケアブランド「ガリネー」買収

By Rachel Douglass

2022年10月11日

ビジネス

Image: Gallinée, Shiseido

資生堂の子会社Shiseido Europe S.A.は、マイクロバイオームを応用したスキンケアブランド「ガリネー(GALLINÉE)」と同社の発行済み株式を取得する契約を締結したと発表した。

ロンドンに本拠を置く「ガリネー」は2014年にマリー・ドラゴ(Marie Drago)氏が立ち上げたブランドで、「科学に基づく化粧品」の開発を通して皮膚上のマイクロバイオームの研究に注力している。

プレスリリースで資生堂は、「ガリネー」が資生堂にとって新たな価値を持つブランドとして同社ポートフォリオを拡充するとともに、マイクロバイオーム領域での差別化につながるとのコメントを発表している。

資生堂は、2030年までにスキンビューティー領域における世界No.1企業となることを目指した中長期経営戦略「WIN 2023 and Beyond」を展開しており、今回の買収は同戦略を強化するものとしている。

一方「ガリネー」は、資生堂の事業インフラに加え、研究開発機能や組織横断的な専門知識の活用により、ブランド拡大が期待できる。

買収手続の完了後、「ガリネー」創始者のドラゴ氏は、資生堂EMEA地域本社のチームに加わり、同ブランドのチーフ・クリエイティブ・オフィサーとしてブランド拡大を支援していく。

Beauty
スキンケア
ビューティー
資生堂