• Home
  • News
  • ビジネス
  • 豪「コットンオン」、レディー・ガガとメンタルヘルス啓発でコラボ

豪「コットンオン」、レディー・ガガとメンタルヘルス啓発でコラボ

By Rachel Douglass

loading...

ビジネス

Lady Gaga partners with Cotton On for mental health initiative. Credits: Cotton On.

オーストラリアのアパレルグループ、「コットンオン(COTTON ON)」は、レディー・ガガが創設したボーン・ディス・ウェイ財団(Born This Way Foundation、以下BTW財団)とのメンタルヘルス啓発活動に関する新たなパートナーシップを発表した。今後同財団とともに国際的なメンタルヘルスケア支援に向けて500万米ドルの寄付金を集めることを目指す。

同社は来月10日の世界メンタルヘルスデーまでの期間にコットンオン財団(Cotton On Foundation)(「コットンオン」の慈善団体)商品の売上の100%のほか、同社ウェブサイトでのBTW商品の販売売上やサイト上で受け付けた消費者からの寄付をBTW財団に寄付する。

寄付金はBTW財団が展開するメンタルヘルスに関する若者向けのオンラインコースの運営助成に充てられる。コースではメンタルヘルスに関する知識や、友人がメンタルヘルスに悩んだときどのように助けを差し伸べかいいかを学ぶための情報や技能の習得ができるという。

集めた寄付金は他にも「コットンオン」が事業を展開する一部の地域で一地域あたり1万5,000米ドルずつ配分され、現地のメンタルヘルスケア施設や組織に提供されるという。

オーストラリアのワダウルン郡が発祥の「コットンオン」は、現在「ルビ(RUBI)」「タイポ(TYPO)」「セレス(CERES)」など8つのブランドを擁している。

また同社が運営する「コットンオン財団」では、教育啓発活動やメンタルヘルスに関するサポートのほか、世界各地で環境保全活動を展開している。

Cotton On
Lady GaGa
コットンオン
メンタルヘルス
レディー・ガガ
慈善活動
Scroll down to read more