• Home
  • News
  • ビジネス
  • ファストリ、ウクライナ避難民支援に11億5千万円寄付

ファストリ、ウクライナ避難民支援に11億5千万円寄付

By Rachel Douglass

2022年3月15日

ビジネス

画像: Uniqlo

「ユニクロ(UNIQLO)」「ジーユー(GU)」「セオリー(THEORY)」を擁するファーストリテイリングは、ウクライナ危機を受け、避難民の支援を行う国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に対し1000万米ドル(約11億5千万円)を寄付すると発表した。

寄付金に加え、「ユニクロ」の衣料品等10万点ならびに同社の国内の「ユニクロ」店舗でのリサイクルプログラムで回収した防寒着など10万点も提供する。

提供された衣類はポーランドをはじめとする周辺諸国に逃れたウクライナの人々に配布され、寄付金についてはUNHCRの緊急援助に使われる。

ファーストリテイリングは2006年からUNHCRと連携し、世界各地の難民・国内避難民への衣料支援を行っている。2011年には、より包括的に世界の難民問題解決に寄与するため、UNHCRとのグローバルパートナーシップを締結した。

同社はプレスリリースにおいて「引き続き、世界の難民・国内避難民の支援に向けてUNHCRと協働していく」としている。