• Home
  • News
  • ビジネス
  • H&M、ロブロックスで仮想ファッション制作体験を提供するメタバース空間を開設

H&M、ロブロックスで仮想ファッション制作体験を提供するメタバース空間を開設

By Rachel Douglass

2023年1月17日

ビジネス

H&M Loooptopia Experience on Roblox. Image: H&M

ファストファッション大手の「H&M」は、同社が推進するサステナブルファッションプログラム「Looop(ループ)」のデジタルコンテンツの一環として、オンラインゲームのプラットフォーム、ロブロックス(Roblox)上にメタバース空間「Loooptopia Experience」を開設した。

メタバースの制作スタジオ、デュービット(Dubit)と共同開発したもので、ミニゲームやスタイリングセッション、イベントなどを提供し、魅力的なコンテンツを取り揃える。

1つの仮想の町として構築された空間内には「Rainbooow Fields」「Neon Studiooo」「Fabric Fooorest」の3つの世界があり、ユーザーはそれぞれの世界を訪れ、さまざまなアクティビティを通してデジタルファッション制作の素材を集められるとともに、集めた素材でアバター用の服を作ることができる。

また、服と一緒にアクセサリーやダンス、音楽も追加でき、最終的にはコーディネートされたアバターをファッションショーに登場させることができる。

さらに、空間内では他のユーザーとの交流や服の交換も可能で、「H&M」の「Looop」プログラムの目標である循環型ファッションを強調した内容になっている。

H&Mアメリカス(H&M Americas)のカスタマー・アクティベーション& マーケティング部門責任者のリンダ・リー(Linda Li)氏は新たに開設した空間について「H&Mの服やアクセサリーの購入者や使用者の間での仮想空間やデジタル世界の利用時間が増えつつある」とコメント。

さらに、「ロブロックスのLoooptopia Experienceにより、これから既存・新規のお客様と皆さんの好きなデジタルおよびフィジカルな空間で交流することができる新しい手法を探っていくことができる」とした上、「今後数年間、当社はこうした仮想現実や拡張現実といった急発展する領域を引き続き探求していきたい」と話している。

H&M
Roblox
デジタルファッション
ロブロックス