• Home
  • News
  • ビジネス
  • LVMH、リアーナの「フェンティ」を休止

LVMH、リアーナの「フェンティ」を休止

By Huw Hughes

2021年2月24日

LVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン (LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON以下、LVMH) が2年前にアーティストのリアーナと立ち上げたファッションブランド「フェンティ(Fenty)」を休止する。

LVMHの声明では休止はLVMHとリアーナが双方合意のもとで決定したものだという。なお、「フェンティ」の化粧品およびスキンケアラインについては引き続きLVMHが支援を継続するという。

「リアーナとLVMHは欧州を拠点とするプレタポルテラインの事業を一時休止し、状況の改善を待つ」とLVMHはコメントしている。

「フェンティ」の立ち上げにあたっては、リアーナとLVMHとのコラボレーションが数カ月にわたり噂された後、2019年5月に正式に二者の提携が発表された。数週間後にはパリでポップアップストアが設置され、さらにその5日後には全世界を対象とするオンラインストアが開設された。

「フェンティ」のアパレルラインが休止

業界や投資家たちを一躍奮起させたスーパースターとファッション界の巨人による新ブランドではあったが、噂されたような輝かしい計画は最終的には結実にいたらなかった。LVMHは「フェンティ」の業績数値を開示していないが、「フェンティ」のジャン・ジャック・ギヨニー (Jean-Jacques Guiony) 最高財務責任者(CFO)は以前、アナリストの取材に、2020年10月時点で「フェンティ」の事業はまだ微調整中であることを明かしている。

「“フェンティ”のファッション事業はまだ立ち上げ段階であり、何を顧客に提供していくことが適切かを明確にしていかなければならない。それは簡単なことではない。」ギヨニーCFOは当時書面でこうコメントし、「リアーナから多大な強力を得ていることは確かだが、(フェンティで)何を売りにするかをしっかり定義するという点においてはまだ検討段階である」と状況を伝えていた。

リアーナは下着ブランド「サヴェージ × フェンティ(Savage x Fenty)」でファッション界デビューを果たした一年後にファッションブランド「フェンティ」を立ち上げた。

LVMHによると「サヴェージ × フェンティ」に関してはLVMH傘下の投資ファンド「Lキャタルトン (L Catterton)」が出資し成長を後押しするという。

またLVMHは、「LVMHとリアーナは今後の成長やコスメティック、スキンケア、ランジェリーを中心とした“フェンティ”のエコシステムの長期的な形成に集中していくという意欲を再認識している」とコメントしている。

Photo credit: Fenty, フェンティ,LVMH, FENTY, LVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン