• Home
  • News
  • ビジネス
  • 米ギャップ社、再建計画で第1四半期増収、通期見通しを上方修正

米ギャップ社、再建計画で第1四半期増収、通期見通しを上方修正

By Kelly Press

loading...

Scroll down to read more

ビジネス

Old Navy store Credits: Gap Inc.
「ギャップ(GAP)」「バナナ・リパブリック(BANANA REPUBLIC)」などを擁する米ギャップ社(Gap Inc.)の2024年度第1四半期決算は、純売上高が前年同期比3%増の34億米ドルとなった。既存店売上高と店舗売上高はいずれも同3%増、オンライン売上高は同5%増となった。

好調な第1四半期の結果を受け、ギャップ社は2024年通期の業績見通しについて売上高と営業利益をそれぞれ前回発表より上方修正した。

ギャップ社のリチャード・ディクソン(Richard Dickson)社長兼CEOは書面で、「ギャップ社は主要指標全体において予想を上回る四半期業績を上げた。今第1四半期の結果により、我々は通期に向けた売上高および営業利益の見通しを上方修正する確信を得た」とコメントを発表している。

ギャップ社2024年度第1四半期業績ハイライト

売上総利益率は41.2%となり、前年同期より410ベーシスポイント増加(調整後売上総利益率では前年同期より400ベーシスポイント増加)した。営業利益は2億500万米ドル、営業利益率は6.1%であった。

また、純利益は1億5,800万米ドル、希薄化後1株当たり利益は41セントとなった。

ギャップ社は世界40カ国に直営店2,554店舗を含む全3,571店舗を展開する。(2024年度第1四半期末時点)

Gap
Gap Inc
ギャップ
ギャップ社
経営管理