• Home
  • News
  • ビジネス
  • 米・VFコープ、今期通期予想を下方修正、5カ年成長計画も発表

米・VFコープ、今期通期予想を下方修正、5カ年成長計画も発表

By Weixin Zha

loading...

ビジネス

Photo: The North Face

「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」や「ヴァンズ(VANS)」を擁する米のVFコーポレーション(以下、VFコープ)が2023年度(2022年4年〜2023年4月)の通期業績予想を下方修正するとともに、今後5年間の戦略を盛り込んだ成長計画を発表した。

下方修正の内容によると、今期通期の売上高は前年比5〜6%増となる見通しだという。

同社は、今年7月に開示した第一四半期決算で、今期の売上高予想を最低7%増と発表していた。

5カ年成長計画を発表

一方、VFコープは新たに発表された5カ年成長計画で、2027年までに一桁台の中盤から後半の年間売上高成長率を達成するとしている。また、営業利益についても2027年度に約15%の拡大を目標としている。

「我々はポートフォリオ・ブランドの安定した持続可能な成長を長期にわたり達成できるという自信がある」。投資家向け説明会に出席したスティーブ・レンドル(Steve Rendle)CEOは、そう述べる。なおこの日、5カ年成長計画の詳細は開示されなかった。

さらにVFコーポは、傘下のブランドのすべてについて今後5年間に成長が見込まれるとしている。 特に売上の伸びが期待されるアウトドアブランドの「ザ・ノース・フェイス」やストリートウエアの「シュプリーム(SUPREME)」に関しては、売上高成長率が1桁台後半から2桁台前半に増加すると同社は予想している。

DICKIES
Supreme
The North Face
Timberland
VANS
VFコープ
VFコーポレーション
ザ・ノース・フェイス
シュプリーム
ティンバーランド
ディッキーズ
ヴァンズ