• Home
  • News
  • ビジネス
  • YNAP、女性の技術系管理職育成のための新プログラムを導入
YNAP、女性の技術系管理職育成のための新プログラムを導入

ビジネス

YNAP、女性の技術系管理職育成のための新プログラムを導入

By Danielle Wightman-Stone

2020年4月2日

「ネッタポルテ」などを運営するラグジュアリーファッションEC大手のユークス ネッタポルテ グループ(Yoox Net-A-Porter Group 、以下YNAP )は、同社の技術職におけるジェンダーイクオリティー(男女の共同参画)推進に向けた取り組みを強化するため新たな女性向け人材開発プログラムを立ち上げる。

新プログラムはYNAPにおける次世代女性技術職リーダーを育成することを企図したもの。技術職女性社員を対象とし、社員1人と上級管理職1人がペアになり、10カ月間にわたり高度な能力開発の機会が提供される。

加えて、リーダーシップ研修や人脈形成、参加社員のスキルを発揮する場の提供なども行っていく。プログラムを通じ、技術職女性社員がキャリアを追求する上での障へきを解決する新しい働き方を上級管理職と参加社員とが共に模索していくことを狙う。

新プログラムについてYNAPのフェデリコ・マルケッティ(Federico Marchetti )会長兼CEOは「YNAPは女性技術職の雇用においてトップを目指す。すでに当社は業界平均を超える数の女性技術職社員を採用しているが、 我々の使命の達成に向けてたゆまぬ努力をしていく」とのコメントを発表した。

また「知識や機会の持つ力を信じている。今よりもさらに多くの女性達に技術分野のリーダーとして活躍してもらうためには新しい働き方が求められる。そういう意味では、新プログラムの参加者は一人ひとりが互いに協調するということを捉え直し、多様性に基づく考え方をさらに推進していくイノベーター(革新者)である」と加えている。