ユニクロ、東京五輪・パラリンピックでスウェーデン選手団の公式ウェアを提供

fashion

ユニクロ、東京五輪・パラリンピックでスウェーデン選手団の公式ウェアを提供

ユニクロ(UNIQLO)は2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会および2022年北京冬季オリンピック・パラリンピック競技大会の試合や関連行事において、スウェーデンの選手団の公式ユニフォームを提供すると発表した。同社は現在販売中のアイテムをスウェーデン選手団に提供するほか、選手団専用のカスタムコレクションのデザインも手掛ける。

スウェーデンオリンピック委員会 CEOのピーター・レイネボ氏は、ユニクロの採用理由について、「“クオリティ”“イノベーション”“サステナビリティー(持続可能性)”の観点がスウェーデンと合致していたため」と説明している。ユニクロは昨年スウェーデンに初出店したばかりで、親会社のファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は、「昨年8月にストックホルムに初出店を果たし、スウェーデンとこのような形でパートナーシップを築くことができたのはごく自然な流れ」とコメントしている。