• Home
  • News
  • ファッション
  • 「イーストパック」と「ディーポップ」、再生材使用バックパックでコラボ

「イーストパック」と「ディーポップ」、再生材使用バックパックでコラボ

By Rosalie Wessel

2021年12月21日

ファッション

画像: Eastpak

米国のバックパックブランド、「イーストパック(EASTPAK)」は英国発ファッションマーケットプレイス「ディーポップ(DEPOP)」とコラボレーションし再生材から作られたバックパックのコレクション「リビルド・トゥ・リジスト(Rebuilt to Resist、以下Rebuilt to Resist)」を発表した。

コレクションでは50 種類の新作バックパックを米国版「ディーポップ」内の「イーストパック」のショップで限定販売する。廃棄物を減らすため、耐久性に優れた素材を使用するともに最長30年の制限付き保証を提供。より長く使ってもらうことで買い替えを控えてもらうことを企図した。

さらに、生地には「イーストパック」のアフターサービスセンターで回収された修理不能な中古品バックパックの布地2色または2種類のパターンの生地を合わせて使い、ユニークなデザインに仕上げている。

「イーストパック」のドミティル・ペアレント(Domitille Parent) グローバルブランド管理担当ヴァイスプレジデントはコラボレーションについて、「イーストパックは持続可能な未来に向けて取り組みを続けており、私達の洋服に対する視点や買い方を変えた先駆者であるディーポップのように同じ意識を共有できるパートナーとコラボレーションできワクワクしている」とコメントしている。

コレクションのバックパックはいずれもメインのコンパートメントに加え、ファスナー開閉式のフロントポケットや13インチのラップトップが入るスリーブスペースを備えるほか、ジャカード織のウエビングや取り外し可能なロゴ入りキーホルダーも付いている。

「Rebuilt to Resistコレクションはイーストパックの商品がいかに長持ちするかを示すことになる」とペアレント氏は加えている。