• Home
  • News
  • ファッション
  • 「UNIQLO × Theory」の2021年春夏コレクション新作が発売へ

ファッション

「UNIQLO × Theory」の2021年春夏コレクション新作が発売へ

By Veerle Versteeg

2021年6月7日

ファーストリテイリンググループの「ユニクロ」は公式インスタグラムを通じ、同グループ傘下でニューヨーク発のブランド「セオリー(Theory)」と2021年春夏シーズン向けコラボ・コレクションの新作を発売すると発表した。

2ブランドは今年3月にも初のコラボ・コレクションを発売しているが、このほど5月14日に第二弾として男女それぞれ9点のアイテムからなる18点の新作コレクションを発売する。展開するのは撥水効果のあるユティリティー・パーカーや吸汗速乾性Tシャツ&パンツ、独自の「ウルトラストレッチ」素材を使ったドレスをはじめ、高性能技術を駆使したアイテムなど。

「ユニクロ」によると、今回発売される2021年春夏コレクションは、同ブランドの革新的な機能性素材と、セオリーが得意とする仕立てのよいシンプルなデザインが融合して生まれたものだという。また、ニューヨークで暮らす前向きで健康的なライフスタイルからインスピレーションを得ているとしている。

コレクションは「ユニクロ」の公式ウェブサイトのほか、日本、香港、中国、台湾、フィリピンの限定店舗で販売される。 写真クレジット: ファーストリテイリング、公式ウェブサイト