• Home
  • News
  • ビジネス
  • メタバースのデジタル資産価値、2027年までに2250億ドルに〜市場調査より

メタバースのデジタル資産価値、2027年までに2250億ドルに〜市場調査より

By Don-Alvin Adegeest

2022年9月12日

ビジネス

Image: Hogan, Untraditional NFT Collection.

メタバース・プラットフォームの市場機会に関する市場調査レポートで、メタバースのデジタル資産価値が2027年までに2249億米ドルに成長するとの予測が示された。

予測が示されたのは、市場調査会社リサーチ・アンド・マーケッツ(Research and Markets)が発表した『Metaverse Market by Technologies, Platforms, Solutions and Applications in Industry Verticals 2022 – 2027(各業界における技術・プラットフォーム・ソリューション・アプリケーション別メタバース市場2022年〜2027年)』。同レポートによると、メタバースを支えるブロックチェーン・ソリューションは今後5年間に1486億米ドルに拡大するという。

なお、同レポートはメタバースに関連するインフラストラクチャー、デバイス、ソフトウェア、サポートサービスなどの企業・サービスの2022年〜2027年までの市場機会を評価したもの。

現実世界と仮想世界が交差するメタバースでは、ユーザーと企業がコミュニケーションしたり、アプリケーションやコンテンツ、eコマースを通じて交流したりする新たな場が形成されつつある。

メタバースについては多くのファッション業界企業のほか、政府関係の組織がすでに数十億米ドル規模の投資をしている。社会の充実やデジタル経済の次のブームを喚起する手法として、デジタルとリアルを連動させるメタバースの利用が大きなトレンドになっているとレポートは指摘する。

中でも最も大きい機会と予測されるのは仮想現実(VR)で、推定価値は2266億米ドル。またメタバース上のUGC(ユーザー生成コンテンツ)とソーシャルメディアの資産価値は2027年に829億ドルに到達すると予想されている。

VR
テクノロジー
メタバース
仮想現実