fashion

世界初メリノウールのボードショーツを発売 米アウターノウン

レジェンドサーファーのケリー・スレーター(Kelly Slater)とデザイナーのジョン・ムーア(John Moore)が立ち上げたカリフォルニア発ライフスタイルブランド「アウターノウン(OUTERKNOWN)」が世界初となる100%豪州産メリノウール製のボードショーツを開発した。製品名は「Woolaroo(ウーラルー)」で、豪州産ウールの研究とマーケティングを行う非営利団体ザ・ウールマーク・カンパニー(THE WOOLMARK COMPANY、以下ウールマーク社)と共同開発し、同団体の認証を受けている。

ムーア氏はプレスリリースを通じ「サステナブルなデザインや最新の環境技術を追求した結果、ウールマーク社との「Woolaroo」の共同開発にいたった。100%メリノウール製ボードショーツ「Woolaroo」はノスタルジアへの強い憧れを抱き、機能性と品質と同じ位スタイルや思想にこだわる男性向けの商品だ。自分でも開発当初から愛用しているが、とても柔らかいのに耐久性があり、着るほどに味が出る良い製品だ」とのコメントを発表している。

天然素材100%のメリノウールは再生可能な生分解性繊維。通気性に優れている上、防臭効果もある。“Woolaroo”はオプティム紡績技術(Optim spinning techniques 、引き伸ばしたメリノウールと目の詰まった織物構造を使用した最新の紡績技術)を使って製造されており、サーフィンの過酷な環境にも耐えられる仕様になっている。製造過程では化学薬剤や合成仕上げ剤などが不要であるにもかかわらず、ウール本来の風合いを保つことが可能。また速乾性で風圧抵抗も高く、海の中やビーチでも動きやすい設計になっている。

ウールマーク社のスチュアート・マカラック(Stuart McCullough)=マネージング・ディレクターはアウターノウンとの連携について、「“Woolaroo”には『ソフトな触り心地と優れた耐久性』というメリノウールの良さが完璧に引き出されている。世界最古の繊維であるウールは最新鋭の技術の駆使により、今日最も先端を行く繊維へと進化している。アウターノウンの“Woolaroo”はウールの概念を再定義してくれた 」と説明している。

アウターノウンの創設者ケリー・スレーターは、「当社と同じ価値観を共有し、サステナブルデザインにおける可能性を広げ、新たな領域を開拓するブランドとのコラボレーションを常に志向してきた。ウールマーク社の長きにわたる認証活動、品質管理、サプライチェーンの取り組みは当社の精神に必然的に通ずるものがある。世界初のメリノウールのボーダーショーツの発売を共に実現し大変嬉しく思う」とコメントしている。

”Woolaroo”はダークティール、ハーブ、ベリーの3色で展開され、価格は155米ドル(139ユーロ、125英ポンド)。現在、Outerknownのウェブサイトおよび一部の小売店で販売中。

写真: Outerknownウェブサイト