fashion

ラコステがタイラー・ザ・クリエイターとのコラボコレクションを初披露

by Danielle Wightman-Stone
2019年7月25日

ラコステ(LACOSTE)は米国のミュージシャンでデザイナーとしても活躍するタイラー・ザ・クリエイター(Tyler, The Creator)とのコラボブランド「GOLF LE FLEUR(ゴルフ ル フルール)」で初となるコレクションを披露した。コレクションはアメリカを代表するアーティストであるタイラーの象徴的なスタイルをクラシックなフレンチのテニスカルチャーに取り入れたカプセルコレクションとなる。

カリフォルニアを拠点とするタイラーがデザインしたのはプレタポルテとアクセサリーなど全16点のアイテム。タイラーがビデオやパフィーマンスでよく使う比色分析のコンセプトに通ずる80年代のコートサイドを彷彿とさせるフラットなカラーブロックを採用するなど、全体的にレトロな雰囲気のコレクションになっている。

デザインはクロコダイルのロゴとテニスウェアで知られるラコステのクラッシックなスタイルをタイラーのユニークなスタイルを取り入れて再定義したもので、厚手のコットン 生地を使用した半袖ポロシャツやボタン付きTシャツ、ショーツ、バケットハットなどのアイテムがある。

ラコステx Golf Le Fleur by タイラー・ザ・クリエイター

代表的なアイテム「クラシックヴァーシティジャケット」は裁断したウール生地を使い、大胆な刺繍や流行りの斜めラインを採用。揃いのジャケットとスウェットパンツのコンビネーションは、パステルトーンを取り入れてジョギングのスタイルを新たな解釈で表現している。

さらに意外な色の組み合わせやそれぞれの色を際立たせる配色などの特徴あるカラーを表現するためにカラーそのもののネーミングも刷新。ダスティーピンクは「ライチ」、ベージュは鉱物の「ジオード(晶洞石)」、オフホワイトは「マスカルポーネ」などと新しいカラーネームに変更した。

ラコステは新コレクションについて、「クラシカルでリラックスしたテニスのライフスタイルと、ストリートレベルのサブカルチャーの要素をミックスし、これまでのエレガンスとカジュアルスタイルのイメージを再定義するもの」とコメントしている。

またタイラーは、アイコンであるワニのロゴのあごの部分にポピーの花の刺繍を入れたり、トラックスーツのパンツやバケットハットのストライプ部分に“GOLF Le FLEUR”のロゴタイプを織り込むなど、コレクション全体で自らのテイストを表現している。

新コレクションは7月17日より世界中のラコステ直営店やオンラインショップ、セレクトショップで発売される。

写真提供: ラコステ