fashion

グッチ、初のジェンダーレス 香水を発売

ラグジュアリーブランドのグッチ(GUCCI)は初のジェンダーレス香水「メモワール デュヌ オドゥール(MEMOIRE D’UNE ODEUR)」を発売した。同時に開始された広告キャンペーンでは英国の音楽グループ「ワン・ディレクション(One Direction)」のメンバーで歌手のハリー・スタイルズ(Harry Styles)を起用。公式Instagramによると新作香水はアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)=クリエイティブディレクターが「今にも解き放たれる過去の記憶が持つ力」をイメージして制作を手がけたものだという。

また新作香水はミケーレ氏によるグッチのメイクアップライン「グッチ・ビューティー(Gucci Beauty)」の最新作となる。

グッチは広告のコピーにおいて新作香水を「性別や時代にとらわれることのない香り」と表現。カモミールとジャスミンのあふれるばかりのノートが「性別を超えた個性的な香り」を作り出すとともに、パッケージにはミケーレ氏によって再定義されたグッチ・ビューティーの象徴であるビンテージ・グリーンのボトルが使われている。

「メモワール デュヌ オドゥール」はすでに販売を開始しており、米国での価格は120ドル。

画像: Gucci