fashion

ディーゼルとサムソナイト、コラボ・スーツケース発売

by Kristopher Fraser
2019年11月18日

ディーゼル(Diesel)がスーツケースブランドのサムソナイト(Samsonite)と組み、新しいラゲージの限定コレクション「サムソナイトx ディーゼル(Samsonite x Diesel)」を発売した。新世代の旅行者やビジネスコミューターに向けこだわりぬいたディテールとセミトランスペアレントというオリジナル性の高いデザインで展開する。ブラックからクリアへ変化するカラーグラデーションと、ブライトイエローのメッシュライニングを取り入れたユニークなデザインが特徴。

またドローストリング付きのバックパックや、移動中にデバイスの充電が可能なUSBポータル内臓の機内持ち込みサイズのスーツケースなど、デザインもさることながら現代の旅行シーンに欠かせない機能も兼ね揃えた設計となっている。

ディーゼル・ライセンスのアンドレア・ロッソ(Andrea Rosso) クリエイティブディレクターは「コラボレーションのコンセプトは、シェアするものとプライベートのバランスが流動的な今の時代性からアイデアを得ている。現代では誰もがソーシャルメディアや、仕事、社会集団を通じて、必然的に生活の一部を人と共有している。一方デジタルの普及に伴い、データや写真、所有物といった個人のプライバシーに対する意識も高まっている。コラボ・コレクションはこうした“すべてを曝け出すことなく、自分自身の一部を表現する”という微秒なバランスをデザインに反映したものだ」とのコメントを発表している。

デザインコンセプトはブラジル・サンパウロで撮影された広告キャンペーンにも共通している。キャンペーン動画では日中はレザージャケットを着てバイクに乗り夜になるとフィットネスバイクでトレーニングをする男やステージに立つ女装家が自宅でメンズものの靴下を履いている姿など、一人の人間の中での対照的な側面をイメージしたシーンが登場。人々の持つ多面性が一体となって個を作り上げている様を描写している。

サムソナイトトラベル ヨーロッパのソフィー・デボーズ(Sofie Deboes)プロダクト・マーケティング・ディレクターは「“サムソナイトx ディーゼル”プロジェクトは顔合わせの時からラゲージの限界をリセットしたいという両社のダイナミクスや熱意が感じられた。サムソナイトにとって本業とするところで挑戦するという大変エキサイティングな経験をした」とコメントしている。

コレクションではサムソナイトのアイコニックなコレクションにDIESELらしさとDNAを織り交ぜて再解釈したラゲージシリーズとビジネスバックパックが登場。DIESEL限定店舗およびDIESEL公式オンラインストアで販売中。一部商品についてはサムソナイト・ジャパン公式オンラインショップでも購入可。価格は税込¥22,000から。

写真: courtesy of PR Consulting