• Home
  • News
  • Fashion
  • ルイ・ヴィトンが日本でレストランをオープン

Fashion

ルイ・ヴィトンが日本でレストランをオープン

By Dale Arden Chong

2020年2月13日

芸術性溢れる展覧会が終わってまもないLVMH傘下の「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」が、今度はフードビジネスに参入する。同ブランドは顧客体験の向上を目指し、ブランド初のカフェ&レストラン「Le Café V (読み方:ル・カフェ・ヴィー)」を今年2月に大阪府に開業予定の旗艦店内にオープンするとWWDが報じた。

今回のカフェ&レストラン開業で観光や食といったホスピタリティサービス事業を一層推進する「ルイ・ヴィトン」。こうした取り組みにより、同ブランドは商品の購買に直接関係がない消費者層へのアプローチを含めたブランド体験の提供を新しいマーケティング戦略として展開していくと見られる。

「Le Café V」は「ルイ・ヴィトン」が大阪・御堂筋に開業予定である4階建の旗艦店の最上階にオープンする。著名シェフの須賀洋介氏がメニューを担当し、バーやテラスも併設される。

大阪・御堂筋の旗艦店開業日は2月1日。「Le Café V」は2月15日より営業開始。

写真クレジット: Louis Vuitton, Tiffany