• Home
  • News
  • ファッション
  • コロナウイルス、高級ブランドへの影響

コロナウイルス、高級ブランドへの影響

By Don-Alvin Adegeest

2020年2月17日

ファッション

ファッションブランドの販売計画において中国の春節は欧米のクリスマスに匹敵する一大イベントだ。だが残念なことに昨今の新型コロナウイルス感染拡大により、中国人の国内外の消費は深刻な影響を受けるであろうことが予想されている。以前には前年度13%増と予測されていた2019年の海外での長期休暇による売り上げもほぼ確実に下方修正される見通しだ。

中国当局による中国国民の渡航制限が続く一方、今季の中国向け商品を前年より45%ほど拡大するブランド各社は一部の中国の地域でまだ売上成長が期待できる。ファッション業界市場調査会社 「エディテット(Edited)」によると、今季は「アレキサンダー ・ワン(Alexander Wang)」や「スーパードライ(Superdry)」を皮切りに、9月頃から春節向け商品が中国に到着し始めているという。従来通りアクセサリーやトップスが主力商品だが、グラフィックTシャツやペンダントトップ、バッグなども人気がある。

現地でのマーケティング活動

危機的状況下での春節向け商品のマーケティングは慎重に行う必要がある。文化的な規範を遵守しながら、伝えたいメッセージが適切なソーシャル・プラットフォームを通じて伝わるよう注意を払いたい。

グローバル規模の危機

ファッションから自動車製造、携帯電話にいたるまで世界の様々な産業が中国に依存する中、世界経済も新型コロナウイルスの影響に緊張感を増している。SARS以降の大型危機に直面し、中国内の企業は長期間業務停止に追い込まれている。主要港航空会社は中国本土への便を欠航または本数を減らして運行しており、中国からの出国も制限がかけられ、中国のすべての都市が機能出来ない状態になっている。

感染拡大がブランド各社やファッション業界、ひいては経済全体に与える影響の全貌はまだ見えていない。LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(以下、LVMH)のベルナール・アルノー(Bernard Arnault)会長兼最高経営責任者(CEO)は今週の業績報告でコロナウイルスの影響について触れ、今年3月までに感染拡大が収まれば業績への影響は「そこまでひどくないのではないか」と発言した。

LVMHについては今年12月、同社が反政府デモの影響で香港・コーズウェイベイの高級商業施設「タイムズ・スクエア(Times Square)」に入る8店舗を閉鎖するとの情報が香港の「サウスチャイナ・モーニング・ポストサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙(The South China Morning Post)」によって報じられている。 LVMH は香港の売上損失の一部を中国本土で補てんするとしているが、今年1月〜2月の業績を見るとコロナウイルスの影響を受けることは必至とみられる。

写真: courtesy of Burberry