• Home
  • News
  • Fashion
  • 中国アリババ、高級品アウトレットを開設 若者にアピール
中国アリババ、高級品アウトレットを開設 若者にアピール

Fashion

中国アリババ、高級品アウトレットを開設 若者にアピール

By Robyn Turk

2020年5月25日

中国アリババ(Alibaba)が運営するECサイト「Tモール(Tmall)」は若者向けに高級ブランドのディスカウント商品を扱う新しいアウトレット「ラグジュアリー・ソーホー(Luxury Soho)」を開設した。手に届きやすい価格の商品を取り揃えることで若者への高級ブランドの訴求を狙う。

高級ブランドのシーズンオフ商品や在庫処分品を扱う新アウトレットでは、 出店ブランドが新しい顧客の情報を得ることで様々な製品ライフサイクルにおいて異なる消費者層へのアプローチの改善につなげることを企図している。各ブランドの選んだ商品やコレクションを新アウトレットで展開することで、特定の顧客向けに商品を提案していくことが可能となる。

新アウトレットは「Tモール」の高級ブランドを扱うオンライン・ブティック「ラグジュアリー・パビリオン(Luxury Pavilion)」の関連カテゴリとして位置づけられている。

すでに「コーチ(Coach)」が出店しているほか、「エンポリオ アルマーニ(Emporio Armani)」「ヒューゴ ボス(Hugo Boss)」「ヴェルサーチェ(Versace)」「ディーゼル(Diesel)」「ラペルラ(La Perla)」「カルバン クライン(Calvin Klein)」 も出店を予定している。

「Tモール」欧州ファッション&ラグジュアリー部門の責任者クリスティーナ・フォンタナ(Christina Fontana)氏は本誌の取材に対し「(ラグジュアリー・ソーホーは)新型コロナ危機で高まるブランド各社の在庫管理の効率化に対するニーズに対応したもの。外出制限により、中国人観光客をはじめこれまで欧米の実店舗やアウトレットに足を運んでいた消費者が激減している」とコメントしている。