• Home
  • News
  • ファッション
  • 売れ残り在庫から新商品 「フェラガモ」、アップサイクル商品のコレクション「アイコン・アップ」を発売

売れ残り在庫から新商品 「フェラガモ」、アップサイクル商品のコレクション「アイコン・アップ」を発売

By Don-Alvin Adegeest

2021年11月15日

ファッション

イタリアの高級ブランド「サルヴァトーレ フェラガモ(SALVATORE FERRAGAMO)」は売れ残りの在庫製品や使用済み製品等をアップサイクリング(リメイク)した限定商品300点からなるコレクション「アイコン・アップ(Icon-Up)」を発表した。

商品はいずれも回収された使用済みシューズや余剰在庫のベルト、製造過程で余ったシルクなど従来であれば廃棄となる高級素材を原料に使い、イタリア国内でブランドの伝統や「サルヴァトーレ フェラガモ」の誇る「メイド・イン・イタリア」の品質を落とすことなく製造されたもの。現在、ECサイトのFarFetch(ファーフェッチ)で限定販売されている。

また、商品は同じく余剰在庫製品から回収した生地をリメイクしたダストバックに入れて販売。バッグには同様に余剰在庫製品の革紐を再利用したドローストリングが2本ついており、商品を取り出した後バックパックとしても使えるように設計されている。

さらに、梱包用の箱には、イタリアの包装材メーカー、ファヴィーニ(Favini)社製の「ファヴィーニ・リメイク」を使用。古紙から回収された廃棄パルプ30%および製造工程で発生した廃棄皮革25%を混合した再生紙で、森林の保護や管理の推進を目的とした独立基準を満たす第三者機関の認証も取得している。箱の外面は印刷ではなくドライエンボス加工することで印刷時に使用する水や化学薬剤の量を低減しているほか、商品を包む緩衝材にも再生紙100%使用の薄葉紙を使っている。

画像: Ferragamo Icon-Up