• Home
  • News
  • ファッション
  • 「エルメス」、皮革製品に関する研修機関で新たな資格取得コースを新設

「エルメス」、皮革製品に関する研修機関で新たな資格取得コースを新設

By Florence Julienne

2022年11月11日

ファッション

Image courtesy of Hermès

フランス皮革製品連盟(Fédération Française de la Maroquinerie)はこのほど、「エルメス(HERMÈS)」の研修機関である「エコール・エルメス・デ・サヴォワールフェール(L'École Hermès des savoir-faire)」が新設する皮革製品製造技術を習得するコースを承認した。承認されたのは皮革製品の裁断および縫製技術の専門資格取得を目指す二種。いずれも2023年開講予定で、年間200人を受け入れる。

同校は、今年の年末を目処に「エルメス」がフランス国内に所有する皮革に関する9つの拠点の第6拠点に統合される計画がある。「エルメス」が掲げる教育や研修へのアクセス推進に向けた経済・社会・地域のプレイヤーとしてのコミットメントに則り、手工芸分野の才能に磨きをかけて職人になることを目指すあらゆる経歴の入学希望者を対象としている。

2021年に創設されたフランス国民教育省認定の職業訓練学校でもある同校には現在450人以上が入学し、フィティリュー、シャルルヴィル=メジエール、マルトン、モントロー、ルビエの5都市にある「エルメス」の工房で皮革製造技術を学んでいる。今年11月にはオーヴェルニュ地域圏リオンの工房でも研修施設を開設する。

HERMES
エコール・エルメス・デ・サヴォワールフェール
エルメス