ラングラー、100%サステナブルコットン製のコレクションを発売

fashion

ラングラー、100%サステナブルコットン製のコレクションを発売

米ジーンズブランドのラングラー(WRANGLER)はサステナビリティ活動の新しい取り組みとしてサステナブルコットンを100%使用したメンズ向けプレミアムライン「The Rooted Collection(ザ・ルーテッド・コレクション)」の販売を開始した。

同社は米国で有数のコットン生産地であるアラバマ州、ジョージア州、ノースカロライナ州、テネシー州、テキサス州の生産者と連携し、各州を代表する100%純サステナブルコットン製ジーンズやTシャツなどの限定コレクションを制作した。使用するサステナブルコットンは産地限定生産のため、州それぞれのデザインに基づき素材を栽培・紡績・裁断するとともに、縫製も米国内で行う。またウォッシュやダメージ加工、装飾も各州により異なるユニークなものを採用している。

さらに商品ごとにコットンの流通過程を生産業者まで追跡できる仕組みになっており、すべての生産業者で土壌の安全性確保や節水、効率的なエネルギー使用、温室効果ガスの排出削減を推進している。

ラングラーは2025年までにすべての商品でサステナブルコットンを使用するとした目標を含めた倫理的な商品開発に関する指針を発表している。今回発売となったコレクションはその一環として実施されたもの。

新コレクションは同社ウェブサイトにて販売中で、価格は34〜99米ドル 。

画像: Courtesy of Wrangler