• Home
  • News
  • Fashion
  • バーバリー、20年秋冬のショー上海で開催へ 

Fashion

バーバリー、20年秋冬のショー上海で開催へ 

By Huw Hughes

2020年2月5日

英・ラグジュアリーブランドの「バーバリー(Burberry)」は 2020年秋冬コレクションのランウェイショーを中国・上海で開催すると発表した。開催は4月23日。

ショーは「バーバリー」の中国市場向け施策の一環として開催されるもので、メンズとウィメンズの両方を発表する。本ショー用に特別にデザインされた中国市場限定販売アイテムも披露する。

同社は今年の注力領域を中国に定めており、2020年春節キャンペーンや子年にちなんだ「喜び」「健康」「幸福」を祈念した限定カプセルコレクションをはじめ、春節オンラインゲーム「ラットベリー(Ratberry )」の立ち上げなど、中国で様々な施策を展開している。

引き続き中国に注力する「バーバリー」

さらに「バーバリー」は中国大手IT企業の「テンセント(騰訊)」との独占的パートナーシップ契約の一環として2020年上期に中国・深圳湾にソーシャルメディアと小売を融合させた“ソーシャル・ストア”を開業予定。消費者のソーシャルおよびオンラインの活動と現実的な空間とを結び合わせ、互いに交流したり共有や買い物したりできるユニークな体験を提供していくという。

今回の上海でのショー開催について、マルコ・ゴベッティ最高経営責任者(CEO)は「今後12カ月をかけ、最も存在感のあるタッチポイント(顧客との接点)でのコミュニケーションを強化し、顧客とのエモーショナルな繋がりを深めていく。引き続き、顧客をインスパイアしていきたい。我々の大きな転換を進める中、今回のショーは重要市場である中国向け施策の中で最も新しい活動となる」とのコメントを発表している。

2019年9月28日時点のデータによると、「バーバリー」は世界に223の直営店を有するほか、百貨店テナント148店舗、アウトレット52店舗、フランチャイズ店44店舗を運営。このうち61店舗が中国内にあるという。

同社のリカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)チーフ・クリエイティブ・オフィサー(CCO)は「自分の就任後の数年は“バーバリー”ブランドの新しいアイデンティティの確立や定義づけに焦点を当ててきた。今、その刷新された我々のブランドビジョンを新しく、エキサイティングな形でロンドンから世界に発信する時が来ている。上海でのショーは自分にとって初体験だが、中国はいつも自分を支えてくれる国であり、ショーは自分が就任してからこれまでチームとともに努めてきた取り組みの集大成である。我々のコレクションの記念すべきイベントであり、世界で最も革新的で刺激的な街のひとつである上海への我々のメッセージだ」とコメントしている。

写真:バーバリー提供