fashion

2020年春夏NYファッションウィーク〜Pantoneトレンドカラー ランウェイ彩る

by Esmee Blaazer
2019年11月8日

“人気のカラーに旬なシェードを足したモダンな定番カラーのパレット。”−パントン(Pantone)が発表した2020年春夏ニューヨークファッションウィークのトレンドカラー全12種「Pantone's Spring/Summer 2020 NYFW colour palette(以下、SS20 NYFWカラーパレット)」にはそんな表現がぴったりだ。

パントン・カラー・インスティチュート(Pantone Color Institute)のリアトリス・アイズマン(Leatrice Eiseman )エグゼクティブディレクターは公式ウェブサイトで「不変性や想像性、より自然なデザインアプローチに対する我々のこだわりを追求したSS20 NYFWカラーパレットは、歴史や伝統を感じさせながらカラフルな若さを追加することで、多彩な色のコンビネーションや「活力」「陽気さ」をイメージしたカラーペアリングを表現できる色合いになっている」とコメントしている。

今年9月初旬、パントン・カラー・インスティチュートは今年10月のNYファッションウィークのランウェイショーなどでブランド各社が取り入れると予想したSS20 NYFWカラーパレットのカラーチャート(色見本)を披露した。本記事ではソフト・イエローからアクアにいたるまで、パントンの最新カラーパレットの新色ならびに先般のNYファッションウィークでブランド各社が発表したコレクションにおけるカラートレンドを合わせて紹介する。

Pantone 18-1662 Flame Scarlet(フレームスカーレット)

パントンが”自信と決意が湧き立つ色”と表現する鮮やかな赤系カラー。先般のNYファッションウィークでは「マリーン・セル(Marine Serre)」「エリー・タハリ(Elie Tahari)」「マルコ・デ・ ヴィンチェンツォ(Marco de Vincenzo)」「フィロソフィ・ディ・ロレンツォ・セラフィニ(Philosophy di Lorenzo Serafini)」「ボス(Boss)」「 ヴィヴェッタ(Vivetta)」「ヴァレンティノ(Valentino)「クロマット(Chromat)」などが新作で取り入れている。

写真: Boss, Philosophy di Lorenzo Serafini, Valentino en Vivetta SS20, Catwalkpictures.com

Pantone 14-1064 Saffron(サフロン)

今回のランウェイでもその存在感を示した黄色。「マスタードイエロー(Saffron/サフロン)」は「柔らかみのあるパステルイエロー(Sunlight/サンライト)」と並びパントンが2020年春夏に流行すると予測する黄色系カラーだ。「シエス・マルジャン(Sies Marjan)」と「 アーサー・アルベッセ(Arthur Arbesser)」もこれら2色のイエローカラーを組み合わせ、一際目を引くデザインを披露している。

一方、「サリー・ラポワント(Sally Lapointe)」「パイヤー・モス(Pyer Moss)」「ブランドン・マックスウェル(Brandon Maxwell)」「クリスチャン・シリアノ(Christiano Siriano)」「アンナキキ(Annakiki)」「マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)」「ボラ・アクス(Bora Aksu)」「トッズ(Tod's)」「レジーナ・ピョウ(Rejina Pyo)」 「スプリヤ・レーレ(Supriya Lele)」などのコレクションではより暖かみのあるSaffronを使ったデザインが見られた。

写真: Sies Marjan, Arthur Arbesser, Pyer Moss en Marc Jacobs SS20, Catwalkpictures.com

Pantone 19-4052 Classic Blue(クラシックブルー)

デニムトレンドがSS20のNYファッションウィークのプレタポルテコレクションでカムバックしたことは間違いないが、パントンもトラディショナルなブルー系カラー「Classic Blue(クラシックブルー)」を2020年春夏のカラーパレットに加えている。「人々の可能性を切り開く無限の夜空」を模したというClassic Blueの色使いは「シエス・マルジャン(Sies Marjan)」「リチャード・マローン(Richard Malone)」「ローラン・ムレ(Roland Mouret)」「アルベルタ・フェレッティ(Alberta Ferretti)」「ステラ・マッカートニー(Stella McCartney)」「サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)」の新作で見ることができる。

写真: Roland Mouret (2x), Richard Malone en Salvatore Ferragamo SS20, Catwalkpictures.com

Pantone 15-5718 Biscay Green(ビスケーグリーン)

クールで爽やかなアクアグリーン系カラー。「サリー・ラポワント(Sally Lapointe)」「マルコ・デ・ヴィンチェンツォ」「ヴィヴェッタ」がBiscay Greenを全面的に使用したデザインを発表しているほか、「グッチ(Gucci)」の新作でも清涼感のあるグリーン系カラーを使った色使いが見られた。「アニオ(Agnona)」「ステラ・マッカートニー(Stella McCartney)」はカーキとの組み合わせで使用している。

さらに「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」「ローラン・ムレ」「エミリア・ウィックステッド (Emilia Wickstead)」「ジェイ・ダブリュー・アンダーソン(JW Anderson)」「ポール&ジョー(Paul & Joe)」「リチャード・マローン(Richard Malone)」「マティ・ボヴァン(Matty Bovan)」「Mark East」「ロベルタ・エイナ(Roberta Einer)」「マルタ・ジャクボウスキー(Marta Jakubowski)」「プッシュボタン(pushBUTTON)」などのブランドの2020年春夏コレクションでもアクア系カラーが多数取り入れられている。

写真: Sally Lapointe, Marco de Vincenzo, Vivetta en Stella McCartney SS20, Catwalkpictures.com

Pantone 19-0323 Chive(チャイブ)

クラシックなグリーン系カラーのChive(チャイブ)。 「ジル・サンダー(Jil Sander)」「サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)」 「エリー・タハリ」「3.1 フィリップ・リム(3.1 Phillip Lim)」が使用。

写真: Elie Tahari, 3.1 Phillip Lim, Jil Sander en Salvatore Ferragamo SS20, Catwalkpictures.com

Pantone 17-4021 Faded Denim(フェーデットデニム )

心地よくて使い勝手もよい、一際目を引く万能な淡い青系カラー。ブリーチデニムの雰囲気を醸し出す、説得力のあるトレンドカラーは「サルヴァトーレ・フェラガモ」 「デヴィッド・コーマ(David Koma )」「マルコ・デ・ ヴィンチェンツォ」「スポーツマックス(Sportmax)」「ボッテガ・ヴェネタ (Bottega Veneta)」「アンナキキ」など多数のブランドの新コレクションを彩った。「デヴィッド・コーマ」の新作コレクションではモノクロームなルックスやオレンジとのコンビネーションも登場した。

写真: David Koma, Marco de Vincenzo, Salvatore Ferragamo (2x) SS20, Catwalkpictures.com. Bottega Veneta (2x) foto’s credit Bottega Veneta.

Pantone 16-1359 Orange Peel(オレンジピール)

パントンの予測では来年も引き続きオレンジが人気になりそうだ。「Orange Peel(オレンジピール)」は2019年秋冬に登場した「Orange Tiger(オレンジタイガー)」に続く明るめのオレンジ。オレンジのみずみずしくキリッとした果実味を表現したという新色は「クリストファー・ケイン(Christopher Kane)」「トム・フォード(Tom Ford)」「ヴェルサーチェ(Versace)」「ニナ ・リッチ(Nina Ricci)」「サリー・ラポワント」の新作に爽やかな彩りを与えている。

写真: Christopher Kane (2x), Tom Ford en Versace SS20, Catwalkpictures.com

Pantone 18-4528 Mosaic Blue(モザイクブルー)

SS20のもう一つのブルー系カラー。緑がかった青色で、「リチャード・マローン」「マーケス・アルメイダ(Marques Almeida)」「ボス(Boss)」「ヴェルサーチェ」などが使用。

写真: Marques Almeida, Richard Malone (2x) en Versace SS20 © Catwalkpictures.com

Pantone 13-0822 Sunlight(サンライト)

デザイナー達の間で「ビジネスルックにもカジュアルスタイルにも使える汎用性の高いイエロー」と話題のSunlight(サンライト)。今シーズンは「クリスチャン・ワイナンツ(Christian Wijnants)」「ジル・サンダー」「プロエンザ ・スクーラー(Proenza Schouler)」のウィメンズコレクションで登場したスーツをはじめ、Sunlightカラーを全体的に取り入れるデザインが多く見られた。加えて「ロエベ(Loewe )」のレースワンピースやルシェミー・ボッター(Rushemy Botter)とリジー・ヘレブラー(Lisi Herrebrugh)が新たにクリエイティブディレクターに就任した「ニナ・リッチ」、 「ジェイ・ダブリュー・アンダーソン」の新作でも元気いっぱいのイエローカラーがところどころに見受けられた。

また「ヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)」「アナ・スイ(Anna Sui)」「シエス・マルジャン(Sies Marjan)」「マーガレット・ハウエル(Margaret Howell)」「マックスマーラ(Max Mara)」「アクリス(Akris)」「フィロソフィ・ディ・ロレンツォ・セラフィニ」「ボッテガ・ヴェネタ」「ラコステ(Lacoste)」のランウェイショーでもSunlightの色使いが度々目にされている。

写真: Christian Wijnants, Loewe, Nina Ricci en Jil Sander (2x) SS20, Catwalkpictures.com.

Pantone 14-1318 Coral Pink(コーラルピンク)

2019年のパントン・カラー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたLiving Coral(リビングコーラル)が、より薄く暖かみを増して再登場。「ブランドン・マックスウェル」はCoral Pinkにペールピンクやオークルイエローを合わせたスタイルを発表。「ジョナサン・シンカイ(Jonathan Simkhai)」「クリスチャン・ワイナンツ」「イッセイ・ミヤケ(Issey Miyake)」「マーケス・アルメイダ」「グッチ」もランウェイでCoral Pinkの色使いを披露した。

写真: Brandon Maxwell, Jonathan Simkhai, Marques Almeida & Issey Miyake SS20 © Catwalkpictures.com. Foto Gucci SS20 courtesy of Gucci.

Pantone 18-1345 Cinnamon Stick(シナモンスティック)

ファッショントレンド評論家のリドヴィッチ・エデルコート(Lidewij Edelkoor)が今年6月開催のセミナーで「そろそろオフィシャルなトレンドカラーとして発表すべき」と発言したことで話題となったブラウン。その勢いはいまだ衰えないどころか、「ブラウンの人気はこの先30年は続く」とリドヴィッチは予想。その波に乗り、暖かみのあるアースカラーのCinnamon Stick (シナモンスティック)がパントンのSS20 NYFWカラーパレットにお目見え。

ブラウンを使ったデザインが際立ったのは「ヴィクトリア・ベッカム」と「ボッテガ・ヴェネタ」。ダニエル・リー(Daniel Lee)クリエイティブディクターの就任以来人気上昇中の「ボッテガ・ヴェネタ」はブラウンカラーのレザー・トレンチコートとリブニットのワンピースを発表。新しくなったレザーのブレイデッドバックやヒール付きサンダルと合わせて披露した。

写真: Victoria Beckham (2x) SS20 © Catwalkpictures.com. Bottega Veneta (4x) foto’s credit Bottega Veneta.

Pantone 18-1345 18-3513 Grape Compote(グレープコンポート)

ミステリアスでメロウな印象のパープルカラー「Grape Compote(グレープコンポート)」。「ボッテガ・ヴェネタ」「ヴァレンティノ」「リチャード・マローン」の新作で起用。

写真: Richard Malone en Valentino SS20 © Catwalkpictures.com. Bottega Veneta (2x) foto’s credit Bottega Veneta.

なお、パントンは2020年春夏のクラシックカラーパレットも発表しており、構成色は少し用途を広げたカーキ色「 Lark(ラーク)」、スタイリッシュで自信に満ち溢れたダークブルーカラーの「Navy Blazer (ネイビーブレザー)」、清楚でフレッシュ、純白のホワイトカラー「, Brilliant White(ブリリアントホワイト)」、濃厚で強さがあり、時を超えて愛されるグレイカラーの「Ash(アッシュ)」の3色となっている。

本記事はFashionUnited.NLに掲載された記事の編集翻訳版です。

写真: Pantone website, Calwalkpictures.com Spring/Summer 2020, London Fashion Week, New York Fashion Week, Paris Fashion Week, and Milan Fashion Week