シャネル、クルーズコレクション2021 カプリ島で開催へ

fashion

シャネル、クルーズコレクション2021 カプリ島で開催へ

by Dale Arden Chong
2019年10月21日

シャネル(Chanel)の次のクルーズ・コレクション・ショー(Cruise 2021)はリゾート気分に浸れそうだ。同社は 2021年のクルーズ・コレクションのショーをイタリア・カプリ島で開催すると明かしたのだ。クルーズ・コレクションがパリ以外で開催されるのは2016年以降初めてのことで、開催は2020年5月7日に予定されている。

また、ショーは今年2月に逝去したカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)の後任に就いたヴィルジニー・ヴィアール(Virginie Viard )クリエイティブディレクターが手がける2度目のクルーズ・コレクションになる。WWDによると、シャネルは2015年のテロ事件により風評被害を受けたパリ市を再び世界のファッションの都として甦らせるため、過去3年にわたりクルーズ・コレクションをパリで開催してきたという。

パリのテロ事件の発生以前、シャネルはカール・ラガーフェルドの指揮のもと、クルーズ・コレクションをフランスの地方都市や海外で出張開催することで知られていた。これまでの開催地はフランス南部の町サントロペやキューバの首都ハバナ、シンガポールなどがある。