• Home
  • News
  • ファッション
  • パントン、2021年のカラーを発表

パントン、2021年のカラーを発表

By Danielle Wightman-Stone

2020年12月23日

ファッション

世界で使用されている色見本帳を提供する米パントン社(Pantone)が発表した2021年の「カラー・オブ・ザ・イヤー」に「アルティメット・グレイ(Ultimate Gray)」および「イルミネイティング(Illuminating)」が選ばれた。二色についてパントン社は「深い思いやりの気持ちと晴れやかな日々への前向きな約束をつなぎ合わせ、意欲的な色のコンビネーションを作り出すために出会った二つの自立した色」としている。

「アルティメット・グレイ」は寒色のグレイの色味で、一方「イルミネイティング」は 明るい黄色系の色味。二色の組み合わせは「辛抱強く、気分を高める力強さや希望に満ちたメッセージを伝えている」。(パントン社)選択の理由は「いまも続いている不確実な状態を克服するため、人々にエネルギーや見通し、希望を授けて元気になってもらうための方法を提案するため」だという。

パントン社によると生き生きとした輝きを放つ明るく陽気な黄色いカラーの「イルミネイティング」は「太陽の力を宿した暖かさ」を与えるとしている。また「アルティメット・グレイ」は永続的かつ丈夫な基盤となる強固で信頼できる要素の象徴であるとともに、「静かに気持ちを安心させ、“落ち着き”や“安定” “回復”を思い起こさせる」と説明している。

パントンの「カラー・オブ・ザ・イヤー2021」は「アルティメット・グレイ」と「イルミネイティング」に決定

「アルティメット・グレイ」と「イルミネイティング」は力強さや楽観性の融合ではあるとしながらも、二色は必ずしも均等な配分で使う必要はなく、アパレル、美容、家具、プロダクトデザイン、パッケージなどに合わせてそれぞれどちらかの色を優先的に使ってもよいとパントン社は言う。
アパレルやファッションアクセサリーへの応用にあたっては、「イルミネイティング」に「アルティメット・グレイ」を少し足してメリハリを利かせると暖かな太陽のイメージや力強さを訴求することができる。(パントン社)さらに「アルティメット・グレイ」はデザインに弾みをつけ、一方「イルミネイティング」はスカーフやシューズ、ハンドバック、ショール、トップスなどに使うことで明るさを付け足すことが可能とパントン社はコメントしている。

エネルギッシュな存在感を持つ二色のペアリングはアクティブウェアに最適であるほか非常に目立つコントラストはアウターにも魅力的だ。

画像: courtesy of Pantone