• Home
  • News
  • ファッション
  • メンズウエア・トレンド:2023年春夏:デニム

メンズウエア・トレンド:2023年春夏:デニム

By Jayne Mountford

2022年9月9日

ファッション

Image: Courtesy, Craig Green, Y/Project, Taakk SS23

2023年春夏のメンズウエアの新作では、多くのデザイナーたちがさまざまなフィニッシュを取り入れたデニムアイテムを披露。ジーンズ、ジャケット、シャツなどを独自のブランド・コードで再解釈した。ロンドン、ミラノ、パリのメンズ・ファッションウィークのランウェイを飾ったベスト・ルックス10点を紹介する。

「マルセロ・ブロン カウンティ・オブ・ミラン(MARCELO BURLON COUNTY OF MILAN)」

Image: Courtesy Marcelo Burlon County Of Milan SS23

今年ブランド創設10周年目のショーを開催した「マルセロ・ブロン カウンティ・オブ・ミラン」。ショーではテクノ・ミュージックに合わせ、パッチワークのスーツやフリンジのついたスポーツウェアなど多彩なスタイルを織り交ぜたルックスを身に纏ったモデルがキャットウォークを見せた。デニムも多数、登場。独特なウォッシュ・デニムを使ったLook15、16、17では、ダメージ加工された薄めの色味のつぎはぎを重ねるという手法が用いられた。

「クレイグ グリーン(CRAIG GREEN)」

Image: Courtesy Craig Green SS23

ユニセックスなデザインの中で、風変わりな装飾を施したペールブルーのユティリティウェアとハイキングを意識した話題の“ゴープコア”ルックスの2種類のデニムスタイルが登場。Look18ではノースリーブのタンクトップにゆったりとしたジーンズをコーディネート。胸元に入ったパッチワークのポケットとオーバーサイズのグロメットが特徴的。

「ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE & GABBANA)」

Image: Courtesy Dolce & Gabbana SS23

2023年春夏コレクションでは「ドルチェ&ガッバーナ」の豊富なアーカイブから1990年代後半〜2000年初頭のルックスが復活。メンズウェアラインの長年のアイコンであるデビット・ベッカムへのトリビュート・スタイルも数点お目見えした。多彩なルックスの中にはオーバーサイズのデニムも登場。Look39ではつぎはぎやダメージを施したストーンウォッシュのリラックスフィット・ジーンズにロゴTシャツ、ベルトを合わせた。スニーカーもわざと靴ひもを結ばずリラックスした印象に仕上げたほか、モトクロスのグローブやロザリオのネックレスも目を引いた。

「ディースクエアード(DSQUARED2)」

Image: Courtesy Dsquared2 SS23

ディーン&ダン・ケイティン(Dean and Dan Caten)は2023年春夏コレクションで、ボブ・マーリー財団とコラボレーションした、サーフ・カルチャーと1970年代のジャマイカにインスピレーションを受けた新作を発表。Look18ではパッチワークのノースリーブ・ベストとジーンズのセットアップに、ラスタファリアンなカラーの襟が際立つポロシャツを合わせた。

「ジバンシィ(GIVENCHY)」

Image: Courtesy Givenchy SS23

マシュー・ウィリアムズ(Matthew Williams)クリエイティブディレクターはロゴをふんだんに使ったスポーツ&ストリートウェアのコレクションでところどころにデニムを散りばめた。Look7ではパッチポケット付きのリラックスフィットのジョーツとシンプルな白地のTシャツ、ロゴ入りヘッドバンド付きバラクラバが登場。

「ジェイ ダブリュー アンダーソン(JW ANDERSON)」

Image: Courtesy JW Anderson SS23

2023年春夏コレクションにお目見えしたデニムのシルエットは、色の濃淡に加えて色落ちやダメージなどの加工を施したものなど仕上げのバラエティ豊かさが目立った。昨シーズンから登場した細長いウエストバンドの上にジーンズを重ねたLook1は、赤のストライプのロングTシャツをスタイリング。

「プラダ(PRADA)」

Image: Courtesy Prada SS23

2023年春夏メンズウェアコレクションではミウッチャ・プラダ(Miuccia Prada)とラフ・シモンズ(Raf Simons)の共同クリエイティブディレクターがレザーのショーツにストライプのセーターやチェックのコートをミックスするなど多様なスタイルを発表。Look31〜34にはストートのジーンズやショーツに“Shackets”(シャツのようなジャケット)をタックインしたスタイルをはじめフェイデットデニムにデニムを合わせたルックスが登場。

「ビアンカ サンダース(BIANCA SAUNDERS)」

Image: Courtesy Bianca Saunders SS23

パリ・メンズファッションウィークで、英国系ジャマイカ人デザイナーのビアンカ・サンダースは彼女のシグネチャーでもある流動的でミニマリストなテーラードスタイルを披露。Look3の“Canadian tuxedo:”では、ボクシーなジップアップのジャケットにツイストシームのジーンズを合わせた。

「Y/プロジェクト(Y/PROJECT)」

Image: Courtesy Y/Project SS23

グレン・マーティンス(Glen Martens)による「Y/プロジェクト」の2023年春夏新作も全般的にデニムが厚盛りのコレクションとなり、彼のシグネチャースタイルに遊び心溢れるアクセントを加えたスタイルが登場。Look5のセンターシームのウォッシュドデニムに合わせたロングTシャツには、裾の部分にジーンズとベルトのイメージをプリントし、思わず目の錯覚を起こす効果を作り出した。

「ターク(TAAKK)」

Image: Courtesy TAAKK SS23

デザイナーの森川拓野による「ターク」はパリ・ファッションウィーク参加二回目となる2023年春夏メンズ新作コレクションを発表。Look7では着古した風合いや擦れなどの加工を施したライトウォッシュ・デニムのウェスタンシャツ&ジーンズを披露。

2023年春夏
SS23
デニム