• Home
  • News
  • ファッション
  • 2023年秋冬アクセサリートレンド:寒い季節のキー・アイテム

2023年秋冬アクセサリートレンド:寒い季節のキー・アイテム

By Jayne Mountford

2022年9月23日

ファッション

Image: Dion Lee/Daniela Gregis/Antik Batik

冬物商品を取り揃えるとき、寒い時期に活躍するアクセサリーは欠かせない。今秋そしてその先に訪れる冬に備え、この重要なカテゴリーのインスピレーションになりそうなアイテムを2022年秋冬のランウェイからセレクト。

ニットのフード

Image: Courtesy Altazzurra FW22

「アルチュザラ(ALTUZZARA)」のデザイナーのジョセフ・アルチュザラ(Joseph Altuzzara)のコレクションでは、アースカラーを使った手仕事のぬくもりを感じさせるニットがお目見え。モデルのVictoria Fawoleが着たLook 20のニットのマーメイドスカートとフランンスとフリル付きセーターは、長めに仕上げたフードのストラップの先に付いたポンポンがアクセントを演出。

Image: Courtesy Gucci FW22

「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)もLook19で同じような全身をカバーするタイプのニットアンサンブルを発表。モデルのJiang Ruiqが着用し、同じ柄のパンツとセーターのセットアップの上にポインテールのフードをつけてアクセサライズ。いずれのアイテムにも「アディダス(ADIDAS)」のロゴとアイコニックなストライプが入っている。

トール・ビーニー

Image: Courtesy Mark Fast FW22

今や寒い季節の主役級アイテムになったニットのビーニー。今シーズンに向けては、複数のデザイナーから丈を長めにしたバージョンが登場。「マーク・ファスト(MARK FAST)」のLook26はスポーティーなセットアップに高さのある青いビーニーをコーディネート。

Image: Courtesy Daniela Gregis FW22

一方、「ダニエラ グレジス(DANIELA GREGIS)」はLook5でプリントドレスと千鳥格子模様のジャケットにブラウンカラーのニットビーニーとミトンを合わせた。

ミディアム丈&カラフルなレザー手袋

Image: Courtesy Alberta Ferretti FW22

最新コレクションではカラフルなミディアム丈のレザー手袋も目立った。特に注目なのは「アルベルタ フェレッティ(ALBERTA FERRETTI)」。深い青のレザーにトップステッチと幅広フェイクファーのトリムをあしらったグローブは、同じく青のベルべット・スーツに合わせて華やかな印象に。

Image: Courtesy Andreas Kronthaler for Vivienne Westwood FW22

ほかにも「アンドレアス・クロンターラー フォー ヴィヴィアン・ウエストウッド(ANDREAS KRONTHALER FOR VIVIENNE WESTWOOD)」が藤色のレザー素材のグローブを投入。指先が手首に巻きつくようになっているのが特徴的。

超ロングなウールマフラー

Image: Courtesy Antik Batik FW22

「アンティック バティック(ANTIK BATIK)」のLoo12ではフードとお揃いのストライプ柄の超ロング丈のウールマフラーが登場。

Image: Courtesy Maison Ullens FW22

ベルギー発のブランド「メゾン ウレンス(MAISON ULLENS)」は全身白で統一したスタイルにテキスチャードニットの超ロングマフラーをコーディネートしている。

フィッシャーマンニットの手袋

Image: Courtesy Coperni FW22

「コペルニ(COPERNI)」のデザイナー、アルノー・ヴァイヨン(Arnaud Vaillant)とセバスチャン・メイヤー(Sébastien Meyer)が手がけた今季の新作では、Alaato JazyperがLook7で白いフィッシャーマンニットのロンググローブをフード付きのボディースーツに合わせて着こなした。アクセサリーには黒の膝上ソックスとスクエアトウ・ローファーを取り入れた。

シープスキンのガントレットグローブ

Image: Courtesy Dion Lee FW22

「ディオン リー(DION LEE)」ではシェリー・シー(Sherry Shi)のLook3にベルト&バックル付きベージュのレザー製ガントレットグローブが登場。トリム部分はコルセットとお揃いのシープスキンで仕上げた。ボトムスは黒のレザー・カーゴパンツでまとめ上げた。

オーバーサイズのショール

Image: Courtesy Dsquared2 FW22

「ディースクエアード(DSQUARED2)」はエンパイアウエストのプリントドレスの上に、継ぎはぎニットのショールを重ね着。小物には高さのあるビーニーとクロシェットのバッグ、マールドニットの手袋を取り入れた。

Image: Courtesy Gabriela Hearst FW22

「ガブリエラ ハースト(GABRIELA HEARST)」ではLook13でSaskia de Brauwがピーチカラーのフリンジ付きのロングニットショールを同系色のセーター&スカートのセットアップの上に羽織って登場。

ハイゲージニットのタイツ&レギンス

Image: Courtesy Chanel FW22

ミニスカートやショートパンツが多数登場した2022-2023年秋冬シーズンは、靴下需要もアップ。多くのデザイナーがハイゲージニットのタイツを披露した。「シャネル(CHANEL)」のLook54は赤のマールドリブニットのタイツがツイードのスーツとパテントレザーのポインテッドトウ・パンプスの装いを引き立てた。

Image: Courtesy Diesel FW 22

加えて「ディーゼル(DIESEL)」のグレン・マーティンス(Glenn Martens)もグラフィックパターンのハイゲージ・ワッフルニットのレギンスを発表。オレンジのクロップドジャケットとピンクのテディーファー、幅広のワッフルベルトとスタイリングした。

2023年秋冬
FW23
アクセサリー
トレンド