• Home
  • News
  • ファッション
  • パントンが2023年春夏NYFW向けカラートレンドレポートを発表

パントンが2023年春夏NYFW向けカラートレンドレポートを発表

By Rachel Douglass

2022年9月20日

ファッション

Image: Pantone Fashion Colour Trend Report spring/summer 2023 for New YorkFashion Week

世界で使用されている色見本を提供するパントン(Pantone)はこのほど、2023年春夏ニューヨーク・ファッションウィーク(以下、NYFW)向けファッションカラートレンドレポート(Fashion Colour Trend Report)を発行し、同シーズンのトレンドカラー10色およびブランド各社新作で登場することが期待される5つの“ニュー・クラシックス(New Classics)”カラーを発表した。

レポートによると、2023年春夏のトレンドカラーはここ数年の消費者の色との関わり合いの変化を反映し、“新たに発見した自由”と“新しいことに挑戦する刺激”を表現したカラーパレットであるという。

Image: Pantone Fashion Colour Trend Report SS23 for NYFW

カラーパレットの選定にあたっては、複数の専門家が実験的で個性的な表現を意識し、多岐にわたる対照的な色を検討。“Super charged(パワー全開)”な色合いの“フィアリー・レッド(Fiery Red)やこれと対照的な暖かい優しい“ピーチ・ピンク(Peach Pink)”などがセレクトされた。他にも喜びを放つ“エンパイア・イエロー(Empire Yellow)”や“健康にも良い影響を与える効果を持つという“クラシック・グリーン(Classic Green)”など、全体的にポジティブな視点で形容されるカラーが選ばれた。

2023年春夏NYFWのNew Classics

Image: Pantone Fashion Colour Trend Report SS23 for NYFW

一方、“ニュー・クラシック”のカラーパレットでは、パントンが“静かな存在感”と呼ぶ5色がお目見え。それぞれが互いにスムーズに調和する色合いで、水のようなアクアトーンの“スカイライト(Skylight)”、灰色にライラックの色味がかかった“グレー・ライラック(Gray Lilac)”、繊細な緑の“リーク・グリーン(Leek Green)”が含まれている。さらに“バニラ・クリーム(Vanilla Cream)” と“マキアート(Macchiato)”も加わり、パントンの意図する“ultra-calm(究極の静けさ)”を強調している。

Image: Pantone Fashion Colour Trend Report SS23 for NYFW
2023年春夏
NYFW
NYコレクション
PANTONE
SS23
トレンド
ニューヨークファッションウィーク
パントン