• Home
  • News
  • ファッション
  • レッドカーペットに『ザ・シンプソンズ』、「バレンシアガ」パリコレ’22年春夏のショー

レッドカーペットに『ザ・シンプソンズ』、「バレンシアガ」パリコレ’22年春夏のショー

By Don-Alvin Adegeest

2021年10月18日

ファッション

「バレンシアガ(BALENCIAGA)」がまたしてもファッションウィークの常識を覆した。‘22年春夏パリ・ファッションウィーク(以下、パリコレ)で、彼らはレッドカーペットを舞台にキャットウォークを見せるという洒落た演出に加え、『ザ・シンプソンズ』の作者マット・グレイニングが「バレンシアガ」のために描いた同名アニメの特別版を披露し、パリコレに旋風を巻き起こした。

ショーの演出を手がけたのはデムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)クリエイティブディレクター。ファッション業界のエリート達が業界におけるラグジュアリーブランドのビジネスのあり方や表現方法、定義に対する彼の疑問や主張、挑戦に関心を寄せるなか、ヴァザリアは今回のショーで今年7月の華やかなオートクチュールコレクション・デビュー以来の大胆な進化を遂げた。

まず注目したいのは「レッドカーペット」だ。通常であればショーに訪れたバイヤーやプレス、VIPが歩き、写真撮影が行われる場面だが、ヴァザリア風のショーではこれが一転し、’22年春夏の新作コレクションを身に纏ったモデルや著名人がショーの会場前のレッドカーペットを歩きキャットウォークを披露したのだ。これについてヴァザリアは「さまざまな理由から、ゲストがショーになるというプレミアのコンセプトをやってみたかった」とショーの解説文で説明している。

画像: Balenciaga SS22, Look 1

キャットウォークの模様はルックス番号とともに会場内のスクリーンに投影され、ナオミ・キャンベルやアーティストのカーディ・B(Cardi B)、イザベラ・ユペール、エリオット・ペイジ、写真家のユルゲン・テラーといった馴染み深い人物の姿が次々にカメラを通じて映し出された。ユルゲン・テラーはモデルとしての出演以外にも、パパラッチの“逆”撮影を行いファッションとショーの“完全記憶”を捉え、会場となったパリのシャトレ座を訪れた観客を大いに楽しませた。その後、カメラは新作の服や靴、アクセサリーにズームインしていった。

新作コレクションの内容

1番目のルックはオーバーサイズのガウン。まるでシフォン生地の巨大なボールクッション風のシルエットは、今回のレッドカーペットに完璧に合うの雰囲気を醸し出した。実際、今回のコレクションでは赤色の背景をオーバーサイズのテーラーリングやボディスーツ、ラグジュアリーなストリートウェアにも負けないように引き立たせるため、色合いは主に全身黒でまとめられた。ヴァザリア本人もキム・カーダシアンがメトロポリタン美術館での祭典「メットガラ」で着た衣装に似せた服でレッドカーペットに現れ、顔をベールで隠し黒いフーディーを身につけてカメラの前で一礼した。

『ザ・シンプソンズ/バレンシアガ』の特別試写会

そしてこの日、最大のサプライズは、なんとそのレッドカーペットが実は米国人気アニメの『ザ・シンプソン』の特別版エピソードの試写会を兼ねていたことだ。特別版のストーリーは主人公のホーマーが妻のマージが雑誌で見て憧れる「バレンシアガ」のドレスを買おうとするが高くて買えないというもの。エピソードの最後には、シンプソンズに登場するキャラクター全員が「バレンシアガ」のランウェイでキャットウォークを見せるのだ。

画像: The Simpsons / Balenciaga

今回のパリコレでは、「バレンシアガ」他のブランドがファッションショーの概念を壊す取り組みを行ったこともあり、「Fashiontainment(ファッションテインメント)」という新しいジャンルが業界に誕生した。なかでも「バレンシアガ」版『ザ・シンプソンズ』は、ファッションおよびエンターテイメント・文化・技術の間にある特定の境界線に挑んだ最新の前進的事例であり、これまで特定のカテゴリのなかで語られがちだった「バレンシアガ」からの転換を図った。

ショーのモデルやゲスト達は、試写会そのものがファッションショーになっているという無意識に仕立てられたパフォーマンスの中での役者だ。彼らがレッドカーペットに到着する様子はカメラに収められ、『ザ・シンプソンズ/バレンシアガ』のキャラクターのように観客と主役が逆になる演出が展開される。その光景は、ついこの前スニーカーブランドとして名を上げたメゾンとしては天才とも言える動きであった。

コレクション全体および『ザ・シンプソンズ/バレンシアガ』はBalenciaga.coで視聴可能。

画像: Balenciaga SS22, Look 63