• Home
  • News
  • ファッション
  • ‘22年春夏パリコレ、ラストは故アルベール・エルバスの追悼ショー

‘22年春夏パリコレ、ラストは故アルベール・エルバスの追悼ショー

By Don-Alvin Adegeest

2021年10月25日

ファッション |In Pictures

「AZファクトリー(AZ FACTORY)」は2022年春夏向けパリ・ファッションウィークのフィナーレに、「Love Brings Love(愛は愛を呼ぶ)」をテーマにした故アルベール・エルバス(Alber Elbaz)の追悼ショーを開催。メゾンの創設者であり、今回初のパリコレ参加を迎える予定だったエルバスの明るくて謙虚な人柄や、創造的でユーモアにあふれ、個性的な功績を称えた。ショーではゲストメゾンやデザイナー45人が今年4月に新型コロナウイルス感染症で死去しファッション界で愛されたエルバスのために制作した一度限りのルックスが披露された。

画像: Iris van Herpen
会場開催が復活し、感慨深いパリファッションウィークの最後に、ファッション業界のコミュニティーが国を超えて心を一つにした。ゲストデザイナー&メゾンには、ラフ・シモンズ(Raf Simons)、ジャンポール・ゴルチエ(Jean Paul Gaultie)、リック・オウエンス(Rick Owens)、トム・ブラウン(Thom Browne)、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries van Noten)、ステラ・マッカートニー(Stella McCartney)らが名を連ねエルバス追悼の特別ルックスをデザインしたほか、「グッチ(GUCCI)」「フェンディ(FENDI)」「アライア(ALAÏA)」「バーバリー(BURBERRY)」「ラルフ ローレンRALPH LAUREN」「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「コム デ ギャルソン(COMME DES GARÇONS)」などの著名メゾンも参加した。また客席にはセレブリティや業界評論家などに混じり、ブリジット・マクロン仏大統領夫人の姿も見られた。

画像: Dries van Noten

画像: Chloe

画像: Gucci

画像: Lanvin
ショーの初めにはエルバスが手がけた「AZファクトリー」の新作から、シンプルな黒のショルダーラップ付きドレスにパールのネックレスとヴェールを合わせたフォーマルな機会にも相応しい美しい装いが登場。 一方、ゲストデザイナーからはドリス・ヴァン・ノッテンのエルバスの肖像画をプリントしたコートに加え、「サンローラン(SAINT LAURENT)」がエルバスの遊び心たっぷりの服装をオマージュしデザインした黒のスーツに白シャツ、ピンクの大きな蝶ネクタイをモデルのアンジャ・ルービック(Anja Rubik)が着てキャットウォークを見せる場面もあった。なお、「コム デ ギャルソン(COMME DES GARÇONS)」も蝶ネクタイをあしらったガウンを発表した。

画像: Balmain

画像: Valentino

画像: Viktor&Rolf

画像: Rosie Assoulin

画像: Balenciaga

画像: Christian Dior

画像: Ralph Lauren

画像: Tomo Koizumi

画像: Rick Owens

画像: Off-White

画像: Thebe Magugu

画像: AZ Factory Alber Elbaz tribute