• Home
  • News
  • ファッション
  • ‘23年春夏メンズウエア・バイイングシーズン:要チェックの4大トレンド

‘23年春夏メンズウエア・バイイングシーズン:要チェックの4大トレンド

By Jayne Mountford

2022年6月20日

ファッション

Image: Courtesy Gucci/Louis Vuitton/Dior Homme

欧州のメンズウエアのバイイングシーズンが始まりを告げる、ミラノのメンズファッション見本市「ピッティ・イマージネ・ウオモ(PITTI IMAGINE UOMO)」。2023年春夏版の会期が6月14日〜17日に控える中、その直後の6月17日〜21日にはミラノ・メンズ・ファッション・ウィークが、さらに6月21日〜26日にはパリ・メンズ・ファッション・ウィークが相次いで開催される。間近に迫るメンズのファッションの祭典でバイヤー必見の4大トレンドを本記事で紹介したい。

スポーツXストリート

Image: Courtesy Dior Homme Resort 23

各種2023年リゾートコレクションでは、1990年代に流行したスポーツとストリートをミックスさせたスタイルが目立った。「ディオール オム(DIOR HOMME)」のキム・ジョーンズ(Kim Jones)は、「カリフォルニア・クチュール・コレクション(California Couture Collection)」のLook18で、シェブロン・ストライプのニットトップ+ソフトコーデュロイ・パンツにスケーター・スニーカー、90年代のカリフォルニア州のストリートシーンで若者がよく身につけたキーチェーンを合わせ、スポーツ&ストリートのフュージョンを表現した。

Image: Courtesy Dsquared2 Resort 23

「ディースクエアード(DSQUARED2)」は2023年リゾートで「ダーク・ゴス・サーファーズ(Dark Goth Surfers)」と銘打ったコレクションを発表。デザイナーのディーンとダン・ケイティン(Dean & Dan Caten)兄弟がサーフィンやスケート、ストリートカルチャーのスタイルを取り入れたスタイルを披露した。

Image: Courtesy Louis Vuitton Resort 23

「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」の2023年リゾート・メンズ・コレクションでは、故ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)のレガシーが光った。ファースト・ルックでは、キャラクター・プリントのTシャツに半袖のシャツを重ね着したスタイルにセットアップのパンツ、バケットハット、スケート・スニーカーを合わせるなど、アブローのシグネチャーであるストリートウエアのスタイルが強い印象を放った。2023年春夏のメンズウエアでもこのトレンドに大いに注目したい。

オータム・イン・サマー

Image: Courtesy Dior Homme Report 23

2023年春夏シーズンでは、外せない明るい色やパステルカラーの中から、特にブラウン系に対照色をミックスした色使いがトレンドに。2023年リゾートのファッションショーでは、「ディオール オム」がいい例だ。キム・ジョーンズは最新コレクションで南カリフォルニアを彷彿とさせるパステルのカラーパレットを避け、タンやブラウン系のカラーを使った「ディオール」のアイコニックな新聞のプリントをあしらったTシャツ&ソフト・パンツを発表。赤紫色のスニーカーやスパンコールを装飾したグレーとピンクのグラデーションが美しいキャップとともにスタイリングした。

Image: Courtesy Gucci Resort 23

ブラウンのハイウエスト・ドレスパンツ&赤のスパンコールを使った花の刺繍を装飾したシフォンシャツが印象的な「グッチ(GUCCI)」の新作。コーディネートは赤のサングラスやトカゲ革を爪先にあしらった靴などのアクセサリーを着けてアレンジ。

Image: Courtesy Moschino Resort 23

一方、「モスキーノ(MOSCHINO)」のジェレミー・スコット(Jeremy Scott)のストリートルックの新作では、ブラウン、白、オレンジ、黄色の色合いが織りなす幾何学模様プリントのウィンドブレーカー&バッグに、タンのリラックス・パンツと黄色のスライダーを合わせたルックスがお目見え。

ダブル・デニム

Image: Courtesy Louis Vuitton FW22

デニムのジャケットとお揃いのジーンズを合わせるスタイリングは「カナディアン・タキシード」と呼ばれ1990年代や2000〜2009年頃に人気となった。2022年秋冬のメンズ・コレクションで際立ったこのスタイルが、2023年春夏にも引き続き話題になりそうだ。

Image: Courtesy Moschino Resort 23

ダブル・デニムでまずチェックしておきたいのは、「モスキーノ(MOSCHINO)」のジェレミー・スコット(Jeremy Scott)による2023年リゾート・コレクションのLook20。ストライプの装飾やキルトのパッチが特徴的な薄い色味のブルーデニム地のレーサー風ジャケットと同素材のジーンズ。全身デニム使いに関しては、Nigoも「ケンゾー(KENZO)」でのデビュー作となった2022年秋冬シーズンコレクションで、頭から爪先までダークブルーのデニムに包まれたルックスを発表している。

Image: Courtesy Kenzo FW22

ソフト・スーツ

Image: Courtesy Dries Van Noten SS22

過去数シーズンによく見られた肩周りのシャープなテーラリングとは対照的に、最新のメンズ・リゾートコレクションではリラックスした面持ちのスーツが浮上。「ドリス ヴァン ノッテン(DRIES VAN NOTEN)」も2022年春夏シーズンでこのルックを取り入れた。

Image: Courtesy Y/Project FW22

そして、「Y/プロジェクト(Y/PROJECT)」もこの流れを追随。他にも、「ディオール オム」の2023年リゾート・メンズウエア・コレクションでキム・ジョーンズがさまざまな素材を使ったリラックス・スーツを複数披露している。

Image: Courtesy Dior Homme Resort 23