fashion

ルイ・ヴィトンが「リーグ・オブ・レジェンド」のカプセルコレクションを発表−米eスポーツのライアットゲームズとコラボ

by Dale Arden Chong
2019年12月30日

ラグジュアリー・ブランドでありながらストリートファッション・ブランド「サプリーム(Supreme)」をはじめとする多岐にわたるブランドとのコラボレーションを展開し、イノベーティブなファッションを開拓してきた「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」。そんなフランスの老舗メゾンの今度のパートナーはeスポーツ・ブランドだ。

eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)とはコンピューターゲームやビデオゲームを使った対戦を行うスポーツ競技。「ルイ・ヴィトン」はラグジュアリーブランドとして初めて世界的eスポーツブランド「ライアットゲームズ(Riot Games )」とコラボし、同社のオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)」をテーマとしたカプセルコレクションを発表した。ニコラ・ジェスキエール(Nicholas Ghesquière)=ウィメンズ アーティスティック・ディレクターがゲームの世界観や本人独自の解釈でデザインしたもので、限定アイテムの“ルイ・ヴィトン × 「リーグ・オブ・レジェンド」モノグラム・キャンバス”も登場。

コレクションは「ルイ・ヴィトン」公式ウェブサイトや一部のネット通販サイトなどで予約注文が可能。

画像: Courtesy of Louis Vuitton