• Home
  • News
  • ファッション
  • レンチング社、テンセル商品の消費者向けECサイトを開設

レンチング社、テンセル商品の消費者向けECサイトを開設

By Danielle Wightman-Stone

2021年5月17日

ファッション

オーストラリアの繊維メーカー、レンチング・グループ(Lenzing Group、以下、レンチング社)が、主力製品であるサステナブル繊維「テンセル(Tencel)」を使った商品を扱うECサイト「テンセル eShop」をオープンした。同素材を原料に使用した衣料品や家庭用布製品を一つのサイトに集め、直接商品を販売することで、これまで隔たりのあった繊維メーカーと消費者とをつないでいくという。

「テンセル eShop」は消費者がサステナブル素材を使った衣料品や家庭用繊維製品の購入について、十分な情報に基づいたうえで購入できるよう支援することに加え、テンセルブランドが掲げる消費者との直接的な関わりに注力した「デジタルファースト戦略」における不可欠な要素として開設したものとレンチング社は説明している。

レンチング社のハロルド・ウェグホルスト(Harold Weghorst)グローバルマーケティング&ブランディング担当バイスプレジデントは、「新型コロナ・パンデミックは業界にとってデジタル化と持続可能性の向上に向けた変革を加速させるきっかけになった。消費者は家にいながら買い物するスタイルを選ぶようになっている。また、多くの消費者が本当に必要なものは何かを改めて考え、できる限りサステナブルな商品を探そうとしている」とコメントを発表した。

また、「そうしたなか誕生したのが、新しいテンセル eShopだ。ここでは消費者がさまざまなブランドのサステナブルな服や家庭用繊維品を1つのプラットフォームで探すことができるという唯一無二の機会を得られるだけでなく、原材料がどのように作られているかを知ることもできる。著名なブランドとともにeShopを立ち上げ、環境に優しい商品を簡単に手に入れられる手段を消費者に提供できることを嬉しく思う」としている。