• Home
  • News
  • ファッション
  • スナップショット:リアーナ手がける「Fenty」、初のコレクションをパリで発表

スナップショット:リアーナ手がける「Fenty」、初のコレクションをパリで発表

By Robyn Turk

2019年6月21日

ファッション

LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON、以下LVMH)の新ラグジュアリーブランドでアーティストのリアーナ(Rihanna)が手がける「フェンティ(FENTY)」が本格始動する。同社は今年5月初め、噂どおり2019年春シーズンにフェンティ初となるコレクションを発表する計画を明かした。

初回販売は5月24日にパリの期間限定ショップで開始された。同月29日には全世界を対象にインターネットでの販売も始まった 。

5月22日の夜、パリでアーティストからファッション界のアントレプレナー(起業家)となったリアーナの初のコレクションが一部の報道陣に向けに限定公開された。「リリース5−19(Release 5-19)」と名打ったコレクションでリアーナは自信に溢れたシルエットが特徴の印象的な作品を複数発表した。

リアーナ自身のスタイルを取り入れたLVMHの新ブランド「フェンティ」

ブランドのアーティスティックディレクターを務めるリアーナは作品のデザインにあたり、「大胆なフォルム」「精巧なテーラリング」「広範囲にわたる贅沢なデニム使い」といった2019年春夏のトレンドを反映した彼女自身のスタイルから様々なエレメントを取り入れている。

シルエットはシンチウエストや肩まわりを大きく強調してドラマチックに演出。

さらにパンツ、スカート、トップス、ワンピースなどいたるところで日本製のデニムをふんだんに使用。

シャープな切り込みや内側に入れたプリーツでボリューム感をアップ。パンツでも深めのプリーツを内側に入れて3Dのような立体的なデザインに仕上げている。

コレクションの詳細はスクロールダウンしてご覧いただけます。