• Home
  • News
  • ファッション
  • 「G-Star Raw」、世界で最もサステナブルなブラックデニム生地を使用した商品を発売へ

「G-Star Raw」、世界で最もサステナブルなブラックデニム生地を使用した商品を発売へ

By Simone Preuss

2020年11月30日

ファッション

オランダのデニムブランド「ジースター ロウ(G-Star Raw)」は世界で最もサステナブルなブラックデニム生地「レルツ・ブラック・デニム(Relz Black Denim、以下、Relz Black Denim)」を使用したデニム8種を2020年冬の新作として発売する。生地はデニム生地製造会社「アーティスティック・ミリナーズ(Artistic Milliners)」および繊維化学薬品供給大手「アークローマ(Archroma)」と共同開発した。純粋なオーガニックコットンで製造され、有害な化学薬剤を使わず染色しているため、環境や人体に安全な設計となっている。

生地の染色には特殊な液体染料および顔料コーティングを用い、製造過程で出る廃液を清潔で再利用可能な水に浄化する。また、染色工程も従来の8〜10工程から5工程にすることで、使用する水や電力の量を従来に比べ52%および65%削減するとともに、二酸化炭素排出量や化学物質使用量もそれぞれ71%と14%抑制することが可能となる。

さらに「Relz Black Denim」は、非営利団体「クレイドル ・トゥー・クレイドル・プロダクト・イノベーション・インスティテュート(Cradle to Cradle Product Innovation Institute)」が実施する国際認証制度「クレイドル ・トゥー・クレイドル認証(Cradle to Cradle Certification)」においてゴールド・ステータスを取得。同認証は安全で循環型経済に貢献する責任ある生産体制により作られた製品に与えられるもので、ブラックデニムにゴールド・ステイタスが付与されたのは今回が初となる。

「Relz Black Denim」が使われているのは裏地付きデニムピーコートやボタン留めペンシルスカート、ボンバージャケットを含む8つのモデル。商品は2020年11月11日よりオンラインショップ(g-star.com )および店頭にて販売開始予定。

写真: G-Star Raw