• Home
  • News
  • Fashion
  • バーバリー、Google で使える新しいAR買い物ツールを公開

Fashion

バーバリー、Google で使える新しいAR買い物ツールを公開

By Huw Hughes

2020年3月6日

英ラグジュアリーブランドの「バーバリー(Burberry)」はこのほど、AR(拡張現実)を活用し顧客の購入したいアイテムのよりリアルな画像を生成できる新しい買い物ツールを大手検索エンジン「グーグル(Google)」上に公開した。

新しいツールはスマートフォンを使って「バーバリーブラックTBバッグ(Burberry Black TB bag)」やチェックの「アーサー(Arthur)」スニーカーをグーグル検索すると実物大のサイズになったアイテム画像が表示されるというもの。現在は英米のみの展開だが、数カ月中にグローバル公開される予定だという。

「バーバリー」は新ツールについて「ラグジュアリーブランドの消費者にとって購入の意思決定というインスピレーショナルなステップはますます重要になってきている。バーバリーはARなどのデジタル・イノベーションを継続的に試し、世界中のテクノロジーやIT機能 を織り混ぜることでより刺激的な顧客体験や個別化されたラグジュアリー・コマースの推進を図っている」とのコメントを発表している。

ファッション業界におけるAR導入事例に関しては、「バーバリー」のほかに「グッチ(Gucci)」「プーマ(Puma)」「エイソス(Asos)」や スニーカーの再販サイトの「ゴート(Goat )」なども実績がある。

「バーバリー」は昨今デジタルイノベーションに力を入れており、先般開業した銀座の新店舗のオープニングプロモーションでもQRコードを利用したユニークなAR体験企画を実施した。

また昨年12月には「グーグルレンズ(Google Lens)」とのタイアップでロンドンにデジタル・ポップアップ体験スペースを開設し、訪れた客がスマートフォンで「バーバリー」のマスコットである鹿に囲まれた自分の空中画像をリアルタイムで閲覧できるというサービスを展開した。

さらに10月には初のオンラインゲーム「B-バウンス(B-Bounce)」もリリースし、ゲーム界にも参入している。

写真クレジット: Burberry