• Home
  • News
  • ファッション
  • Lystインデックス最新版:イタリア勢が上位席巻、商品別1位は「ミュウミュウ」のバレーシューズ

Lystインデックス最新版:イタリア勢が上位席巻、商品別1位は「ミュウミュウ」のバレーシューズ

By Huw Hughes

2022年11月8日

ファッション

Image: Gucci SS23

ファッション検索サイトの「リスト(Lyst)」が四半期ごとに発行する注目のブランド&商品ランキング「Lystインデックス」の2022年第三四半期版が発表され、イタリアの高級ファッションブランド「グッチ(GUCCI)」が世界で最も注目されているブランドに輝いた。

同インデックスはLystのアプリで取り扱う800万点以上におよぶブランドや商品についてソーシャルメディアでの言及数や検索件数、Lystの該当ページのアクセス数、ユーザーインタラクションの量や売上に基づきランキング形式で評価したもの。

ミラノ・ファッションウィークで披露した68組の双子が登場するショーが話題になった「グッチ」は、堂々の1位を獲得した。

2位はミラノ証券取引所への上場を目指して10億米ドルの資金調達を行っていると報じられている「プラダ(PRADA)」。前回3位から1位順位を上げた。検索数は前期比44%増だった。

また、先日広告キャンペーン「ピンクPP(Pink PP)」を展開し、映画『ドント・ウォーリー・ダーリン(Don't Worry Darling)』の試写会で映画の主役を演じたフローレンス・ピューにドレスを提供した「ヴァレンティノ(VALENTINO)」が3位に着いた。

一方、前回発表で2位だった「バレンシアガ(BALENCIAGA)」は4位と、2つランクを落とした。10月にパリで行われた2023年春夏コレクションのショーではモデルたちが泥まみれになって登場し、脚光を浴びた。

ほかにも「ミュウミュウ(MIU MIU)」「ディオール(DIOR)」「フェンディ(FENDI)」「ディーゼル(DIESEL)」「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「ヴェルサーチェ(VERSACE)」「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」「ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE & GABBANA)」「サンローラン(SAINT LAURENT)」「ロエベ(LOEWE)」「ナイキ(NIKE)」「ジャックムス(JACQUEMUS)」「モンクレール(MONCLER)」「アディダス(ADIDAS)」「バーバリー(BURBERRY)」「オフ-ホワイト(OFF-WHITE)がトップ20にランクインした。

商品別では「ミュウミュウ」のバレーフラットシューズが首位に着いた。次いで、「ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)」の「ボストン(Boston )」クロッグ、「プラダ」のロゴ入りタンクトップ、「アグ(UGG)」の 「タズ(Taz)」スリップオンシューズ、「アディダス」の 「サンバ(Samba)」スニーカー 、「ディーゼル」の「B-1DR」ベルト 、「パタゴニア(PATAGONIA)」の「ベター・セーター(Better Sweater)」フリース、「グッチ」の「1953 ホースビット(1953 horsebit)」レザー・ローファー、 「ヴァレンティノ」の「ガラヴァーニ(Garavani)」ミニ・ワンスタッド・バッグ、「バレンシアガ」の 「スウィフト(swift)」オーバルサングラス が上位10位に入った。

BALENCIAGA
GUCCI
LYST INDEX
Lystインデックス
MIU MIU
PRADA
グッチ
トレンド
バレンシアガ
プラダ