• Home
  • News
  • ファッション
  • 「ア ベイシング エイプ」、MADworldとメタバース進出を発表

「ア ベイシング エイプ」、MADworldとメタバース進出を発表

By Don-Alvin Adegeest

loading...

ファッション

Image: Courtesy MADworld
v

日本発ストリートウェアブランドの「ア ベイシング エイプ(A BATHING APE)」がMADworld (マッドワールド、以下、MADworld)と協業し、メタバース事業を展開する。

MADworldはブロックチェーンやNFT事業を展開するAnimoca Brands(アニモカブランズ)が出資するベンチャー企業。「ア ベイシング エイプ」とのパートナーシップを通じ、世界のBAPEファンなどを対象に、ストリートウェアやゲーム、トークン、マルチメタバース体験を複合したユニークなアプローチを展開していく。

MADworldが運営するNFT(非代替性トークン)の発行プログラムおよびマーケットプレイスではブロックチェーン技術によりアーティストやアート作品、クリエイターをはじめ、メタバース上のコンテンツを保護している。

「ア ベイシング エイプ」は1993年に原宿で創業。現在、同ブランドの他に「AAPE」「ベイビーマイロ(BABY MILO)」「ベイプブラック(BAPE BLACK)」「ミスターベイジングアイプ(MR. BATHING APE)」を運営し、アジアや北米、欧州で販売している。最近では同社発NFT事業である「(B)apetaverse」を立ち上げ、高品質な3DのオリジナルNFT1万点を公開している。

A BATHTHING APE
BAPE
MADWORLD
ア ベイシング エイプ
テクノロジー
メタバース