fashion

トミー・ヒルフィガー、体験型ランウェイイベント 「TommyNow」NYで開催

米ファッションブランドのトミー・ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)が米国・ニューヨークでランウェイショー「TommyNow(トミー・ナウ)」を開催し、「TommyxZendaya collaborative collection(トミーxゼンデイヤ・コラボレーティブ・コレクション)」の2019年秋冬コレクションを発表する。

同イベントはブランドの象徴的なコンセプト“See Now, Buy Now“(いま見て、いま買う)を具現化した体験型のイベントで、ニューヨークファッションウィーク期間中の2019年9月8日(日)にハーレムの劇場「アポロシアター」にて開催される。トミー・ヒルフィガー・ウィメンズのグローバルアンバサダーを務める米国人女優ゼンデイヤとデザインしたラインのセカンドコレクションが披露される。

トミー・ヒルフィガーとゼンデイヤは2019春コレクション発表時にもパリで「インクルージョン」「ダイバーシティー」「エンパワーメント」をテーマに「TommyNow」を開催しており、今回のニューヨークでのランウェイでも引き続きこのテーマを追求していく。

2016年秋にニューヨークで第一回目が開催された「TommyNow」はその後ロサンゼルス(2017年春)、ロンドン(2017年秋)、ミラノ(2018年春)、上海(2018年秋)でも開催。さらに今年前半にはパリで開催されている。今回発表されたショーは初回に引き続き2度目のニューヨークでの開催となる。

トミー・ヒルフィガーは「『TommyNow』で世界中を回り忘れられないほど素晴らしかったゼンデイヤとのパリでのショーを終え、当社の“See Now, Buy Now”の旅の出発点へ戻ることにとても興奮している。次のショーをハーレムで迎えることは、彼女の今後の活動においてもとても素晴らしい次のステップになるのではと感じている。すべての物事に自分の意見を持つゼンデイヤは当社にとって大変魅力的なコラボレーションパートナーであり、ファッション業界の中で彼女の視野を人々と共有する舞台を作ることができ光栄に感じる」とのコメントを発表している。

今回のショーで発表される2019年秋冬「Tommy x Zendaya collection」はアレサ・フランクリン、エラ・フィッツジェラルド、パティ・ラベル、シュープリームスなど、アポロシアターを代表する女性シンガーに着想を得たもので、彼女たちの力強さや自信に満ちたスタイルに大胆でモダンなエッジを加えて再考したデザインとなっている。

なおランウェイで披露されるすべての商品はショー開催と同時にオンラインストアtommy.com、トミー・ヒルフィガー直営店、セレクトショップ、SNSなど世界70カ国以上の販売拠点で購入可能となる。

画像: courtesy of Tommy Hilfiger