スナップショット:ミニ・ボーデンXハリポタコラボコレクション

fashion

スナップショット:ミニ・ボーデンXハリポタコラボコレクション

英ファッションブランドのボーデン(BODEN)が展開する子供服ライン「ミニ・ボデン(MINI BODEN)がハリー・ポッターとのコラボコレクションを発表した。

2019年秋冬の全81商品をミニ・ボーデンのデザインチームがハリー・ポッターの配給元映画会社ワーナーブラザーズの協力を得て制作。商品は8月と10月 の2回に分けて販売される。

デザインにはホグワーツ魔法魔術学校をイメージしたプリントや魔法モチーフに加え、3Dキャラクター刺繍、色が変わるスパンコールおよびベルベットやチュールなどの変わった触り心地の布地などを使い、遊び心満載でまさに子供たちをひきつける“呪文のような”コレクションを制作した。

またブレトンボーダーのTシャツやラガーシャツ、ベビー服をホグワーツ寮カラーで展開したり、ストライプ柄トップスやジーンズにハリポタのメガネやゴールデン・スニッチ、稲妻模様をつけたりと、ボーデンの定番デザインにハリポタの世界観がうまくミックスされた仕上がりとなっている。

ハリポタコレクション第一弾のハイライトはキャラクターの装飾つきのアイテムだ。フクロウのヘドウィグのパッチがついた黄色いコーデュロイのオーバーオール/ドレス/セーター/レギンスのほか、ハリーおなじみの稲妻模様の傷やメガネをあしらったパジャマ/スパンコールジョガーパンツ/ジーンズ、宙を舞うヒッポグリフのバックビークが描かれたチュールのスカートやベルベット素材のボンバージャケットなどがある。

ほかにもホグワーツ・デザインのマフラーや帽子、フクロウや水晶、魔法薬のプリント付きドレス、ホグワーツ特急とウィズレー家の車をあしらったTシャツ、クルックシャンクス・ヘドウィク・スキャバーズなどハリポタの生き物キャラが勢揃いしたブラウス、ホグワーツの紋章やハリーのクィディッチ(物語中に出てくる魔法界の競技)の背番号“07”入りスウェットやフーディーなどのマジカルなアイテムを多数展開。

10月7日発売予定のコレクション第二弾では魔法の呪文“プロテゴ・マキシマ・マジカル”をイメージした黒いベルベット地マントとセットアップのダークパープルのチュール・パーティー・ドレス、フェイクファーのヘドウィグ・モチーフが編み込まれた黄色いカーディガンなどハロウィンやクリスマスシーズン向けの商品が取り揃う。

コレクションは新生児〜16歳までの男児および女児向け商品を展開する。ボーデンのオンラインショップのほか、小売店や米国のデパート大手ノードストローム(Nordstrom) で販売中。価格は18英ポンド(靴下4足セット)から56英ポンド(ボンバージャケット)まで幅広い商品がある。

画像: courtesy of Boden