• Home
  • News
  • Retail
  • アリババ、米・中小ブランドの海外進出支援オンラインイベントを開催
アリババ、米・中小ブランドの海外進出支援オンラインイベントを開催

Retail

アリババ、米・中小ブランドの海外進出支援オンラインイベントを開催

By Kristopher Fraser

2020年9月3日

中国アリババグループ傘下の越境ECサイト「Tモールグローバル(Tmall Global)」が米国の中小規模のブランドのグローバル市場進出を支援するバーチャル“プレゼンテーション”イベント「ゴー・グローバル11.11 ピッチ・フェスト(Go Global 11.11 Pitch Fest)」を開催する。審査の結果選ばれたブランドには中国でのテストマーケティングの機会が与えられるほか、中国で「独身の日」(11月11日)に開催され、 昨年度に24時間で流通取引総額384億ドルを記録したアリババグループの最大のセール「11.11 グローバル・ショッピング・フェスティバル(11.11 Global Shopping Festival)」の2020年度版に出店できる可能性もある。

イベントでは業界のエキスパート達に向けて自社商品のプレゼンテーションを希望するブランドを募集。プレゼンテーションの結果、審査を通過したブランドはエキスパート達からの海外展開や中国進出に向けたアドバイスを受けることができる上、T モールグローバルの「オーバーシーズ・フルフィルメント・プログラム(海外倉庫を活用した直送委託プログラム)」を通じて商品をTモールグローバルに早期に出店できる。また、2020年度の「11.11 グローバル・ショッピング・フェスティバル」への出店対象に選ばれたブランドに関してはTモールグローバルからマーケティングやブランド認知促進、ECサイトで得た顧客データなどの活用法などに関する実践的なアドバイスが受けられるとともに、同フェスティバルの期間中に商品をTモールグローバルに出店できる。

今回のイベント開催について、Tモールグローバルのトニー・シャン(Tony Shan)米州担当責任者は「米国の中小ブランドは歴史に前例のない事態に厳しい局面に立たされているにもかかわらず、打たれ強く、常に新たな成長機会を探し求めている。(今回のイベントにより)彼らを勇気づけ、さらなる成長や顧客基盤の形成の助けになると同時に、より多くの良質な米国製品を中国の消費者に届けていきたい」とのコメントを発表した。

Tモールグローバルは2014年より米国ブランドの出店を受託している。直近の3カ月だけでサイトにおける米ブランドの新規出店件数は100件を超え、前年同期比2倍となった。最近出店を果たした米ブランドはスキンケア用品を扱う「スーパーグープ(Supergoop)」やアパレル・ブランド「アボカド(Avocado)」、サプリメント・メーカーの「ネオセル(NeoCell)」など多岐にわたる 。