• Home
  • News
  • 小売
  • 「プチバトー」が子供服のレンタルサービスを開始

「プチバトー」が子供服のレンタルサービスを開始

By Don-Alvin Adegeest

2022年11月14日

小売

Petit Bateau FW22. Image: Petit Bateau via Dresscode PR.

子供服ブランドの「プチバトー(PETIT BATEAU)」がレンタルサービスを開始する。循環型のビジネスを推進する目的で導入するもので、母国であるフランスから提供を開始するという。

「プチバトー」はプレスリリースでレンタルサービスについて、「新しい服の購入に変わる代替モデルを通して環境負荷を減らし、親御さんの子育てを簡便にするサービス」と説明している。

レンタルサービスでは、「幼児用」「おやすみ用」「保育園用」などテーマ別に「プチバトー」が選んだ洋服を箱に詰めて貸し出す。また、利用者の希望に応じて借りるアイテムの追加もできる。価格は一箱あたり52〜89ユーロ(7600〜13000円)。

「我々の服は130年間にわたり世代を超えて引き継がれてきた。我々は、子供たちにとって最も持続可能で、彼らを勇気づけるブランドでありたい。これが我々が中古服や洋服レンタルサービスを通じたイノベーションを加速する理由だ。このサービスは我々の循環型経済に向けた取り組みへの備えだ」と「プチバトー」のギヨーム・ダルーゼ(Guillaume Darrousez )CEOはコメントを発表している。

レンタルサービスは11月下旬よりオンラインでも提供を開始するほか、12月には「プチバトー」の第2位の市場である日本、およびイタリアでも展開する。

さらに2023年末までに、パリの中心部で中古子供服を専門に扱うポップアップストアの開設を予定しているという。

「プチバトー」はフランスの177店舗を含め、現在世界で400店舗を運営する。2021年の売上高は2億7500万ユーロ(約402億円)。

Petit Bateau
プチバトー
レンタル